仕事のマナー

テレワークに集中できない!そんなときの対処法とおすすめアイテム

全国的にテレワークの導入が進み、在宅で働く方も増えてきましたね。私の夫も例に漏れず、週2-3日を自宅の書斎でテレワークをしています。

しかしなかなか集中できずに仕事が思うように捗らないこともあるようです。

そこで今回は、テレワークに集中できない時の対処法や。取り入れやすいおすすめアイテムをご紹介します。最後まで読んでいただければ、今後のテレワークが今よりもスムーズに進むようになりますよ。

テレワークで集中力が続かないのはなぜ?

自宅=リラックスする場所

そもそもテレワークで集中できないのは、「自宅=リラックスする場所」と脳が覚えているからです。今まで自宅という場所は「食事をする」「就寝する」といった緊張感をまったく伴わない場所でした。仕事を行うための場所として脳が認知していないので、集中力が続かずだらけてしまうのです。

働く環境になっていない

テレワークの環境を改めて見返してください。

      • 簡易テーブルにパソコンを設置しただけ
      • 普段食事を摂るダイニングテーブルにパソコンを置いて作業をしている
      • 机の周囲に食べ物やテレビが置いてある、

などの状態は、テレワークの効率を下げる要因になっています。

適度なストレスがない

職場では上司からの視線や同僚との会話など、適度なストレスを感じていたはずです。テレワークではそのような外部要因がほとんどないため、自己抑制が効かずに集中できないこともあるようです。

テレワークに集中できないときの対処法

オフィスに近い環境を作り上げる

普段仕事をしている環境にできるだけ近づけてください。大切なのは脳が仕事をする場所であるとはっきり認識することです。使いやすいデスクや椅子を用意し、コーヒーを淹れて、テレビや娯楽の類は遠くに置きましょう。

出社時と同じ服を着る

これも脳に仕事を意識させる手段です。

身だしなみを整えることで気が引き締まります。急に上司からテレビ面談を迫られても失礼なく対応できますよ。

人から見られる環境に身を置く

自分を見る人がいないので、どうしても仕事は遅くなりがちに。そこでおすすめなのが「人から監視されている環境に身を置くこと」です。在宅ではSNSを利用すると便利ですよ。

主人がよく使っているのはラジオ配信アプリです。自分の作業音だけをラジオに流します。パソコンを叩く音や資料を読む音だけを配信します。テレビの音や休憩している音が聞こえると恥ずかしいらしいので集中して取り組めるとのことです。会社の情報を漏らすことなく、自分ひとりで人から監視される状況を作り上げ、見事に成果が出ています。

ツイキャスで音声だけを配信がおすすめです。

テレワークで集中力が続かない時のおすすめアイテム

ポモドーロタイマー

ポモドーロ・テクニックをご存知でしょうか?

25分作業をして5分休憩する、を繰り返す方法です。短時間に区切ることで集中力を高めます。

ポモドーロタイマーは25分と5分にタイマーがセットされているので、スタートするだけでポモドーロ・テクニックを利用できます。

名前の由来はトマト型のキッチンタイマーです。
スマホのアプリで「ポモドーロタイマー」と検索すると様々な種類がありますので、あたなに合ったものを探してみてくだだい。

無塩ナッツ

間食するならブドウ糖よりも無塩ナッツがおすすめです。

ナッツ類は血糖値を緩やかに上昇させてくれるので、ブドウ糖よりも集中力を維持させやすい食品です。

キシリトール入りガム

口の中で何かを噛み続ける行為に意味があります。

噛むことで血流が良くなり、脳に酸素が送られ、結果として集中力が向上します。ですからガムでなくとも良いのですが、アメなどは糖分の取りすぎの原因にもなりますので、やはりキシリトール入りのガムが最もおすすめです。

さいごに

会社で働くのと同じようにテレワークを続けることは至難の技です。これから先コロナウイルスが終息したとしても、そのままテレワークを継続する方もおられるでしょう。今回お伝えした対処法やアイテムを駆使して、テレワークでもしっかりと成果を出してくださいね。

◆テレワークに関する記事はこちらにもあります。
はじめてのワーケーション〜持ち物や場所の選び方について
テレワークのマナー〜上司や同僚とのビジネスチャットで注意すべきこと。ZOOM会議の正しい服装やコミュニケーションの仕方について
テレワークのスケジューリングと進捗管理のコツについて~便利アイテムもご紹介





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-仕事のマナー
-