生活の知恵

タイヤ交換でガソリンスタンド 一番安い持ち込みと予約方法は?

taiya1
タイヤ交換はどこが安いか調べたり人に聞いたりすると、意外と「ガソリンスタンドが一番安いよ」という声が多いです。でも、ガソリンスタンドだとタイヤが古いんじゃないかと心配になりますし、タイヤを持ち込みして取り付けだけお願いしたい人も多いですよね。

今回は、実際に安いのか、持ち込みでAmazon等ネット購入したタイヤの場合の予約方法等をまとめました。

タイヤ交換ガソリンスタンドは安いの?

ガソリンスタンドは複数の会社がありますし、営業所も全国に多くあります。なので、ガソリンスタンドは全て安いですよ、とは言えませんが、一般的にはディーラーやカー用品店よりも安く良心的な価格といわれています。相場としてはタイヤ1本につき500~800円程度、バランス別途1本につき500円程度だそうです。

ただ、稀に、ガソリンスタンドで給油するついでに点検したら「タイヤがパンクしているから交換しないといけない」と言われてその場で高額なタイヤを買わされた、ということもあるようなので、行きつけでないガソリンスタンド等でそんなことを言われた場合には警戒しないといけないようですね。

だから、ガソリンスタンドでのタイヤ交換を検討するのであれば、普段から行きつけのガソリンスタンドでタイヤ交換などメンテナンス部門が充実していれば、そこで相談する方が良いでしょう。

ところで、ガソリンスタンドだとバイトの人が多そうだから技術的に大丈夫なのか?と心配かもしれませんが、その営業所でタイヤ交換がサービス項目に入っているのであれば問題ないはずです。ガソリンスタンドでも最近は給油だけでなく、メンテナンス部門を充実させているところもあり、サービスを提供する以上は責任を持って行うはずです。

ただ、交換の際には当然、作業できる人員が最低1人は必要ですし、混雑していたら長く待たされることになります。ですから、どんな場合にせよ、ガソリンスタンドでいきなりタイヤ交換をお願いするのでなく、事前に予約することが大切です。

ガソリンスタンドの場合は取付工賃は安いところが多いのですが、タイヤ価格は店舗によって異なりますし、タイヤのメーカーや種類によっても様々です。タイヤ価格だけならネット通販やタイヤ専門店の方が安いし、最初からタイヤの購入と取付の両方をお願いするならガソリンスタンド以外にお願いする方がラクだと思います。

まあ、ガソリンスタンドで交換しようと考えている人の多くが、「安いタイヤを自分で購入して、取り付けだけを安い工賃でやってもらえる店」として候補に考えていますよね。
ですから、タイヤをガソリンスタンドに持ち込みする場合について次に考えてみましょう。

タイヤ交換の持ち込みでAmazon商品は?

ガソリンスタンドでタイヤ交換するメリットとしては、持ち込みタイヤOKで、工賃も安い営業所が多いことが挙げられます。
ディーラーやカー用品店等の場合は、安いタイヤを自分で購入して持ち込みたいと考えても、「持ち込みお断り」のケースが多いのですよね。これは、その店にとってはタイヤの利益が取れないという理由もありますが、持ち込まれたタイヤに不具合があったら困るという理由も大きいのです。
ガソリンスタンドの場合はその点、あまり嫌がらずにやってくれるところが多いのでお願いしたくなるのですよね。

ここで原点に戻りますが、

  • 安くて長持ちするタイヤを買いたい
  • 安い工賃で取り付けしてもらいたい

この2点は多くの人が期待するのですが、これを確実に出来る方法がこちらです。

↓  ↓  ↓  ↓
「Amazonでタイヤを購入し、提携しているガソリンスタンドで取り付けしてもらう」

楽天のタイヤもかなり安いと思っていましたが、それ以上にAmazonの方がタイヤに関しては安くて品揃えも良さそうなんですよ。そして、取り付けについても提携先が数種類あるのでニーズに合わせて選択できるし、相手にも持ち込みだからといって嫌がられない!

例えば、我が家の車はモビリオで、前回交換したタイヤは
ダンロップENASAVE EC203 185/65R14 86S
だったのですが、アマゾンで購入する場合は次のタイヤでした。

ダントツの安さですね!
(ただし、この商品はAmazon.co.jpでなく、マーケットプレイスの「タイヤワールド館ベスト」が販売、発送することになっています。)ちなみに、フジコーポレーションでは6,200円、オートバックスでは7,000円などのような価格になっています。

◆詳細についてはこちらの記事をご確認ください。
タイヤ交換費用でディーラーは高い?持ち込みは?我が家の失敗談

そして、これを提携している会社経由で申し込みすることになります。

ただ、ここで注意なのですが、このタイヤだと「GooPit」のタイヤ組替サービスしか出てきません。
このサービスは、Amazonでタイヤを購入したら提携店舗の1つであるGooPit加盟店舗でしか交換できないということになります。(ちなみにGooPitに加盟しているのは、町の整備工場が多いです。)

ですが他のタイヤ、例えば、こちらのタイヤで検索すると、

この2つのリンク先を開くと「交換・取付」という文字が画面中段くらいに出てきます。これは、アマゾンから購入したカー用品について、以下の提携店舗で取り付け可能という意味です。

・宇佐美鉱油
・出光リテール販売株式会社
・GooPit
・カーコンビニ倶楽部
・ロータスクラブ
・タイヤプロネットワーク
・オートバックスグループ

※この「交換・取付」については、パソコンでリンク先を開くと正しく表示されるのですが、スマホで表示するとこちらでなく何故か「GooPit」が表示されることがあるようです。(この点については残念ながら理由が分かりません。)

また、タイヤ交換1本あたりの標準単価としては次のようになっています(廃タイヤ処理料別途必要)。

(1)1,080円~
宇佐美鉱油、出光リテール販売株式会社
、GooPit、タイヤプロネットワーク

(2)1,131円~
カーコンビニ倶楽部

(3)1,500円~
オートバックスグループ
(4)2,268円~
ロータスクラブ

あくまでも、この単価は標準工賃であり、この金額通りに行うという確約ではありません。また、特殊なタイヤなどの場合は取付対象外というケースもあるので、依頼する際に自分の希望するタイヤが取付可能か、金額はいくらかを確認する必要があります。

金額的なことや、依頼できる営業所が明瞭であることを考慮すると、ガソリンスタンドの宇佐美鉱油が一番良さそうですね。
ちなみに、同じガソリンスタンドでも出光の場合はAmazonと提携している店舗が少なく、10の都道府県しかありません。

提携先から最寄りのガソリンスタンド等を探す方法は次の通りです。

(1)購入したいタイヤ画面の中段あたりにある「交換・取付」のリンク先「カー用品交換・取付へ」を開きます。

(2)「カー用品交換・取付」画面下段にある提携先のリンク先をクリックして、ガソリンスタンドに依頼したいのであれば、宇佐美鉱油か出光をクリックして営業所を検索します。


タイヤ交換ガソリンスタンドの予約方法 Amazon経由の場合

Amazonで購入したタイヤを提携しているガソリンスタンド等で交換するには、Amazon購入時に提携先での予約が必要になります。
購入時の画面にも記載されているので、実際に行う際に注意書き等を確認する必要があるのですが、宇佐美鉱油の場合については次の流れになります。

【事前準備】
購入するタイヤ画面の中段あたりにある「交換・取付」のリンク先「カー用品交換・取付へ」を別タブで開いて、その画面画面下段にある提携先から、依頼したい会社と営業所を探しておきます。

【手順】
(1)Amazonで自分のサイズに合ったタイヤを購入します。
タイヤサイズは間違いないよう、現在のタイヤ側面にある番号を確認しましょう。

(2)Amazon購入画面の「お届け先住所」は自宅でなく依頼先店舗の住所にします。
「新しい住所を追加」を押して、「届け先の氏名」欄は「店舗名」と「注文者氏名」を続けて入力します。

(3)Amazonで購入決定したら、そこで表示される注文番号をコピーして、別タブで開いた依頼先(宇佐美鉱油)の画面の注文番号入力欄にペーストします。

(4)依頼先画面でその他必要事項などを入力します。

注文時の注意事項

  • Amazonでタイヤを選択購入する際「Amazon.co.jpが販売・発送する新品」にしましょう。マーケットプレイスのタイヤを選択すると、提携先はGooPitだけが表示されるケースが多いようです。)
  • 珍しいタイヤや外車等の場合は取付してもらえない可能性があるので事前に確認しましょう。
  • タイヤの届け先指定は注文時に行うのですが、うっかり忘れた場合、アカウントサービス画面で注文履歴を確認して、「出荷準備中」や「発送済み」という表示になっていなければ、まだ届け先の変更が可能です。

さいごに

タイヤ交換をガソリンスタンドでやりたいと考えるなら、Amazon経由で申し込みをすれば、安いタイヤを安く取り付けしてもらえます。
ディーラーやカー用品でお任せするよりも手間はかかりますが、その手間を気にしない人にはかなりおすすめですよ。

◆タイヤ交換の記事はこちらにもあります。
タイヤ交換費用でディーラーは高い?持ち込みは?我が家の失敗談
オートバックスのタイヤ交換の値段は?持ち込みの場合は?予約は?
タイヤ交換の値段で工賃含む激安おすすめは?持ち込みOKな店は?





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-生活の知恵
-