闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

見舞いで同僚だと金額の相場は?のし袋の書き方とお札の入れ方は?

   

mimai
会社の同僚が交通事故に遭い入院したためお見舞いに行くけど、見舞金額の相場はどの程度なのだろう?

と悩む人は非常に多いです。
見舞いというのはお祝い事よりも気を遣うし、滅多にないから、のし袋の選び方や書き方、お札の入れ方についても忘れてしまい、困るのですよね。

今回は、見舞い金を出すか悩んだ時に知っておきたいことをお話しします。

スポンサードリンク

見舞いで同僚だと金額の相場は?

見舞いで現金を渡す場合についてマナー本を見ると、職場関係の金額相場としては次のように言われています。

  • 上司 5000円~10000円
  • 同僚 3000円~5000円

ただ、見舞いというのは気持ちの問題ですから、必ず相場通りにしなければならないものではありませんし、その職場の慣習によってお見舞いする際にどのように行うか異なります。

ちなみに、夫の職場とかつて私が勤めていた職場のお見舞いについての考え方は次のように違っていました。

【夫の職場】
・同じ部署の場合、目上目下に関わらず一律3000円を徴収して、部署連名で見舞金を渡す。

【私が以前勤めていた職場】
・お返しを貰わなくて良い範囲(=1人当たり1000円程度)徴収して、部署連名で見舞金と本人の好みの物や手紙を渡す。

ここでお気づきかと思いますが、日本の場合、お祝いや香典、見舞金などを贈ると半分程度の額をお返しする風習があります。だから、夫の職場では半分返すのが当然で、見舞った相手が退院したら「快気祝い」としてお礼をされるのが当然という風潮でした。
でも、退院したばかりで体が本調子でないところに、お返しを考えなければならないのは大変です。それを考えて、私が勤めていた職場では「お返しなし」前提の金額で気持ちを込めたお見舞いをしていました。
これは、どちらが正しいというものではなく、職場の慣習や雰囲気による違いです。

また、会社によっては部署ごとでなく、個人ごとに行うところもあるようです。
その場合は、同僚といえども大して親しくない場合に右へ倣えでお見舞いを出すべきか、は非常に悩ましい問題です。お見舞金を出す場合は相手はお返しを考えなければならず負担ですし、「親しくない人から貰った」ということで戸惑うかもしれません。
この場合は、周囲に自分と同じような立場の人がいたら足並みを揃えるのが無難です。そういう人にどうするかを聞いてみた方が良いでしょう。

ちなみに、金額については、個人で出す場合、部署など連名で出す場合の両方ですが、4(死)、6(無)、9(苦)という数字を避けるようにしましょう。


スポンサードリンク

見舞い金 のし袋の選び方と書き方は?

(1)熨斗袋の種類
熨斗袋は紅白水引で1本結び切りか、水引き無しにします。

(2)表書き
表書きは「御見舞」、その下半分に自分の氏名を記入します。

連名の場合、表書きの下半分に目上の人を右側から順に書いていきます。ただ、人数が多い場合は「○○株式会社 ○○課一同」または「○○株式会社 ○○課有志一同※」のように書き、別紙に全員の氏名や役職名を記入して同封します。(目上の人を右側から順に書きます。)

※「有志一同」は、その課などの中で一部の人だけが見舞金を出す場合に使います。

(3)裏面と住所について
裏側の下の方に住所氏名を記入する欄があれば、そこに全部記入できるような文字の大きさで書きます。(かなり小さめに記入しないとはみ出す可能性もありますし、文字が大きいと「出しゃばり過ぎ」と感じられる可能性もあります。)
住所等の記入欄がないのし袋の場合、特に書かなくても問題ありません。(見舞金の場合は葬儀などと違い、大勢が一度に来る訳ではないし、知っている人から受け取るため所在を書かなくても判別できるからです。)

(4)紅白水引の理由
熨斗袋に紅白の水引を使うというのは「お祝い事じゃないのに何故」と不思議に感じるかもしれませんが、「病が早く治りますように」という願いを込めて紅白水引にします。くれぐれも、弔事ではないので白黒水引を使わないようにしましょう。

(5)中袋がある場合
のし袋に中袋がついている場合については、中袋の表中央に金額を「金伍千円」などと書きます。(金額の後に「也」はつけません。)また、中袋の裏には何も書きません。

見舞い金 お札の入れ方は?

お見舞いの場合、熨斗袋の問題だけでなく、お札についても悩みますよね。
新札ではいけないのだろうか、使用済みお札の方が良いのだろうか、と。

お見舞いのときは、弔事と同様に「使用済みお札」を使います。
新札しかない場合、真ん中で1回折り目をつけてから使いましょう。

新札というのは「あらかじめ用意しておきましたよ」という意味に繋がるため弔事では敬遠されますが、お見舞いについても用意しておいたとなると「見舞うような事態を期待していた」という意思表示になり兼ねないため、「古いお札の方が良い」という考え方が一般的です。
ただ、ボロボロのお札だと失礼になるので、やはりきれいなお札に一度折り目をつける程度の方が良いでしょう。

お札の入れ方

お見舞いする側はのし袋にお金を包むということで、慶事や弔事と同じように「どちら向きにするのだろうか?」と非常に神経質になりますが、お見舞いされる側は案外お札の向きなんて気にしていません。とはいえ、ここでは基本的なマナーは知っておきましょう。

(1)お札の向き
お札の向きは慶事と同じように表向き人物が上になるように入れましょう。

(2)のし袋の裏側の折り返し
のし袋で裏側に上下の折り返しがついている場合、見舞金の場合は「病が上向きになるように」ということで、下の折り返しが上を向くようにします。(弔事の場合は「悲しい時は頭を下げる」ので上の折り返しが下を向きます。)

まとめると、見舞い金のお札の入れ方は(1)お札の向き、(2)裏側の折り返し、共に慶事ののし袋と同じです。見舞い金の場合は、「病が治りますように」という願いを込めて、慶事と同じようにお札を入れるのです。

さいごに

会社の同僚のお見舞いの場合、余程親しい関係なら個人でのお見舞いも考えるべきでしょうけど、親しい関係でない、普通の同僚の場合は、世間一般的な相場はあるののの、職場によってお見舞いの形態や金額等が異なるので、先ずは周囲の同じような立場の人に相談して、足並みを揃える方が良いでしょう。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭マナー