生活の知恵

楽天車検のメリットを活かす使い方は?信頼できる業者を探すポイント



楽天車検にはどんなメリットがあるのでしょうか。

多くの人が真っ先に思い浮かぶのが、楽天スーパーポイントを貰えることでしょう。

でも、車検で一番大事なのは、きちんと車を点検整備してくれる業者に依頼することですよね。

こう考えた場合、楽天車検は役に立つのでしょうか。

今回は、楽天車検のメリットを活かす使い方について、
信頼できる業者を見つけるポイントを含めてお話しします。

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
楽天car車検

楽天車検のメリットは何があるの?

楽天車検は、楽天が車検を行うのではなく、車検業者への取次を行うインターネットサービスです。
楽天車検にはオートバックスや車検のコバックなど有名な車検業者が加盟していて、その中から楽天車検のホームページ上で自分の条件に合ったお店を選んで見積もりや正式依頼ができる、というサービスになります。

楽天車検には様々なメリットがありますが、誰でも思い浮かぶのが、楽天スーパーポイントですよね。ポイントはお金に換算して楽天での買い物に使えるので値引きと同じようなもの。だから、楽天会員であれば割引感がたっぷりあります。

でも、それよりも、実際に車検を受ける上で重要なのは、「その業者が信頼できるかどうか」ですよね。

この点で言うと、楽天車検は口コミが非常に多いので非常におすすめです。過去に車検をした人がその店を5段階評価して、受けた時の様子や感想をコメントするので、色々読んでみるとどの店が良さそうかが分かってきますよ。

ちなみに、この口コミ数は2018年12月時点で既に27,000件超あります。また、全国各地の加盟店数は4,000を超えています。オートバックスやコバック、アップル車検、車検の速太郎、エネオスDr.Drive他、車検に力を入れているカー用品店や車検専門業者、ガソリンスタンドなどが勢ぞろいしており、そこから選ぶことができるので比較しやすいですよ。

別記事でお話ししましたが、例えば同じ「車検のコバック」でも店舗ごとに料金や整備士の腕は異なります。1店舗ごとのフランチャイズなので、大まかな方針以外はサービスがバラバラなんですよね。
車検で信頼できる業者は?ディーラーは安心?整備士の腕や意外な盲点

だから、「コバックだから安い」とか「コバックだから腕が良かった」という話にはなりません。そうなると、信頼できるかどうかは実際にその店で車検をした人の口コミを見るのが手っ取り早いし判断しやすいのです。そこでおすすめなのが、口コミ数や加盟店がダントツに多い、楽天車検なのです。

では、楽天車検はどうやって使っていけば良いのでしょうか。
次に、手順についてお話しします。

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
楽天car車検

楽天車検の使い方は?

先ずは、パソコンやスマホなどの楽天car車検のページから、次の手順で操作入力します。

(1)最寄り店舗の検索~郵便番号を入力します。

(2)条件の絞り込み
・普通自動車の場合は車種の欄(画面左上の方)を変更(小型、中型、大型)します。(初期設定は軽自動車となってます。)
・表示件数が多い場合は、更に絞り込みをします(画面左下の方)。「ご自宅付近からの距離」を5km以内、10km以内等にしてみましょう。必要があればその他項目もチェック。

(3)内容や口コミのチェック~気になる店舗をクリックして、車検内容や口コミをじっくり確認します。

(4)見積依頼~良さそうだと感じた場合は「見積の申し込みをする」ボタンを押して見積を依頼します。少なくとも3社から見積を取るほうが良いです。

次に、選んだ店舗と直接やり取りをしていきます。

店舗とのやり取り

(1)見積日時の決定~店舗から電話を受けて、見積予約日時を決めます。

(2)車を持ち込む~予約日時に車を持ち込みます。

(3)見積の提示

(4)比較検討~その後他社と比較検討して正式に車検依頼し、それ以外の業者にはお断りの連絡をします。

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
楽天car車検

楽天車検で信頼できる業者を見つけるポイントは?

車検業者を選ぶ際に一番重要なのが、信頼できる業者かの見極めですよね。実際にやってみたら「話が違う!」という展開にならないために、以下のことに注意して選んでいきましょう。

(1)見積もり時に時間をかけて金額算定してもらう。
(車によって状態が異なるため、実際に車の状況を見た上で算出する必要があります。)

(2)見積もりに漏れが無いか、当日追加費用が発生しないか店舗側に確認する。

(3)整備内容が本当に必要なのか、なぜ必要なのか理由も聞いておく。

(4)他社の見積もりも同様にして、金額面と整備内容の違いなどを比較して、
納得できない項目について他社に聞いてみて、最終的に納得のいく業者を選ぶ。

(丁寧に比較検討していくと、担当者が信頼できるか、会社の体制はどうなのか等様々なことが分かってきます。)

【車検に安さを求める際の注意点】

整備内容のコスト削減については、

いつも点検している場合→車検の時には検査を通すことだけ考えれば十分。
いつも点検していない場合→車検の時にまとめて整備する方向で考える必要がある。

ということをお忘れないようご注意ください。

もちろん車検費用は高額なので安いに越したことはありませんが、それよりも大事なのは命です。整備士の腕や考え方がしっかりしているかを自分で納得できることが何よりも重要でしょう。

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
楽天car車検

さいごに

車検を信頼できる業者に任せたいですよね。
もちろん、必要な部分にはお金をかける必要がありますが、それと同時に、

「なぜこの部品を交換する必要があるのか」

「この部品は今直ぐに交換しなくても車検を通せるけど、
数ヶ月以内に交換する必要が出てくるので今交換するか、
数ヶ月経った時に交換しに来るか」

というような整備内容について整備士から説明を受けて、今行うか、必要な時期に再度整備するか、という取捨選択をしていくことが必要です。
そして、説明を受ける際や、他社見積もりの疑問をぶつけてみると、信頼できる整備士かどうかが分かってきます。

この方法だと時間と手間はかかりますが、やはり自分が納得して初めて相手を信頼できるものです。ぜひ、車検で失敗しないためにも、ご自身で複数の見積もりを取り、担当者に整備内容についての疑問を投げかけてみましょう。コミュニケーションを取っていくと、自然にその整備士が信頼できるかどうかが自分の気持ちで固まってくるでしょう。

そのためには、楽天車検の加盟店数の多さや、口コミ数の多さはとっても役に立ちますよ。見積りや比較検討の段階までは無料なので、どんな店が近くにあるのか検索してみては如何でしょうか。

↓  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
楽天car車検
 





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。

コメントはTwitterタイムラインへ→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-生活の知恵
-