厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

闘う嫁のマナーノート

生活の知恵

洗車が初めてでガソリンスタンドが不安。洗車機の使い方と料金は?

更新日:


初めて車を購入すると、最初に悩むのが洗車方法です。

「ガソリンスタンドで洗車したいけど、恥ずかしい思いをするのは嫌だわ。どうしよう・・・」

人知れずこのような悩みを抱えて悶々としている人は、実は結構いますよ。

そこで今回は、

・ガソリンスタンドに行ったらどうするのか
・手洗いのお願い方法
・セルフによる洗車機の使い方
・どんなコースと料金があるのか

以上についてお話しします。

スポンサードリンク

洗車が初めてでガソリンスタンドが不安な場合は?

ガソリンスタンドの洗車は、洗車機と手洗いの2種類があるのですが、手洗いの場合はスタンドの人に「洗車してください」とお願いするだけです。その後はスタンドの人の指示に従っていけば大丈夫です。

とはいえ、どんな流れになるか心配でしょうし簡単に説明すると、

(1)スタンドの人には、「機械洗車ですか、手洗い洗車ですか。車内清掃は行いますか。」等と聞かれることがあるので、手洗いが良ければ「手洗いでお願いします」と言えば、具体的にコースや料金の提示があります。また、車内清掃をどうするか等も訊かれるので、こちらの希望を伝えましょう。

(2)コースを決めたら洗車作業になります。
スタンドの人が車を洗車場所まで移動させるので、車から離れる際にエンジンをかけたままにします。

(3)スタンドの人が洗車や拭く作業を行う間は待合室等で待つことになります。待ち時間は洗車の内容によって異なります。

(4)洗車作業が終わったらスタンドの人が声をかけてくれるので、料金を支払って完了です。

では次に、セルフの場合についてお話しします。


スポンサードリンク

ガソリンスタンドの洗車機の使い方は?

ガソリンスタンドでセルフ洗車の場合は、車に乗ったまま洗車する「ドライブスルー」タイプが多いです。ドライブスルータイプは、バーの手前で料金を払い、バーの先に設置してある洗車機で洗車するタイプです。ちなみに、以前は車を降りて行うタイプの洗車機も多くありましたが、今はこのタイプが主流となっています。

セルフの場合の手順は以下の通りです。

(1)車を進めて、洗車機の料金支払機の操作ボタンのところに横付けします。

(2)料金支払機にお金を入れて、洗車メニューやオプションを選択します。(支払については、現金以外にプリペイドカードやクレジットカード払いが選べるところも多いです。)

【注意点】
車外に突起物がある場合(ネオンコントロールやドアミラー、アンテナ等)、洗車機の作業中に壊されてしまう可能性があるため、自動収納できるものは行い、そうでないものは手で外すようにします。

(3)機械からの指示は、音声ガイダンスや洗車機の前面にある表示板から出されます。「止まれ」「進め」等の指示に従って車を動かし、指示された位置で車を止めます。次に機械が動いて洗車が始まります。

※洗車の間は、
・サイドブレーキを引き、
・窓を閉め、
・ドアミラーを畳んで、
・エンジンを止めて、
車の中で待ちます。(この時点で外に出てはいけません。)

(4)洗車の後は風が出て多少乾燥しますが、完全には乾かないので、終了後に空きスペース(拭き上げ場所)に車を移動して、自分で水分を拭き取ります。(スタンドにタオルが置いてあるケースもありますが、そうでないケースもあるため、自分でタオルを用意しておく方が良いでしょう。)

ボディの乾き方が中途半端だと、水滴が乾いて染みになるというケースが多いです。ですから、そうなる前にササッと拭いてしまいましょう。

洗車拭き上げタオルについて

ガソリンスタンドで洗車を行う場合、拭き上げタオルは殆どのガソリンスタンドに置いてあるので自分で用意しなくても大丈夫です。ただ、他人の使ったタオルを使うのは嫌だ(洗濯して何度も使うので布がヨレヨレになっている可能性があるため)という場合は自分で用意して持っていく方が良いでしょう。

また、洗車のついでに車内清掃をしたいと考える場合もありますよね。その場合にも、マイタオルを用意しておく方が良いです。

洗車用のタオルは、吸水性が高くて汚れを落としやすい、マイクロファイバーがおすすめです。

ちなみに、洗車用タオルはAmazonや楽天等で様々な商品があるので迷うかもしれませんが、こちらの商品は日本自動車用品性能評価協会で4.8という高評価を獲得しており、洗車タオル部門で「Excellent product Award2018 最優秀賞」を受賞しているタオルです。Amazonレビューでも高い評価なので、洗車タオルが欲しいなあ、という人は買った人のコメントをチェックしてみてくださいね。


スポンサードリンク

ガソリンスタンドの洗車機の料金は?

ガソリンスタンドのセルフ洗車の場合、会社や営業所によって料金は異なりますが、だいたい以下のコースと料金設定となっています。

・シャンプー 300円程度
・ワックス 500円~800円程度
・コーティング 1,000円~1,500円程度。

ちなみに、洗車機での作業時間はシャンプーやワックスの場合は2分程度、グレードの高いワックスやコーディングになると4分程度かかります。
その他、オプションでホイール洗浄や下回り洗浄を追加する場合は料金も数百円追加になります。

ちなみに、手洗い洗車の場合は3,000円から5,000円程度で、コーティング等を追加する場合は10,000円程度からグレードの高いもので数万円かかるものもあります。

さいごに

セルフ洗車は手洗い洗車をお願いするより安いとはいえ、今まで洗車機を使ったことが無い場合、その場でどう操作するのか心配になりますよね。
でも、今回の記事を一通り頭に入れていけば、その場で手順通りに行えると思いますよ。
今回の記事がお役に立てば幸いです。

◆洗車メニューが色々あって迷う場合はこちらの記事もおすすめです。
洗車のワックスとコーティングの違いは?おすすめの種類はどっち?

◆どうせだったらプロに洗車をお願いしちゃおうか、と考えたらこちらがおすすめです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
【ポイント10倍】楽天洗車・コーティングでオープニングキャンペーン中!

-生活の知恵
-

Copyright© 闘う嫁のマナーノート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.