生活の知恵

車庫証明とは?申請可能距離と所在図の書き方は?手続き自分で可能?

parking
自動車購入時や住所変更時に必要と言われている車庫証明とは何でしょうか。
また、車庫証明の申請可能な距離というのはどの程度でしょうか。

車庫証明はディーラー等にお願いすると1万円以上かかってしまうため難しいのか?と思うものですが、ちょっと手間がかかるだけで簡単です。
今回は、手間がかかる所在図の簡単な書き方や手続きを自分で行う方法についてまとめました。

車庫証明とは?普通車と軽自動車の違いは?

日本の法律では、自動車を保有している場合は必ず保管場所を確保して、路上駐車しないよう義務付けられています。
車庫証明は、この保管場所を確保していることの証明であり、管轄警察署に申請して確認してもらった証拠の書面で正式名称を「自動車保管場所証明書」といいます。
車庫証明は、自動車を購入して登録するときや、住所変更するとき等に申請が必要です。

ちなみに、軽自動車の場合は「車庫証明」でなく「保管場所届出制度」であり、届け出が必要かどうかは地域によって異なります。
届け出が必要な地域としては、東京や大阪中心部から30km圏内の市や、県庁所在地の市、人口10万人以上等があります。車庫の届出をしなかったり虚偽の届出をすると10万円以下の罰金になります。

普通自動車と異なるのが手続き手順です。普通自動車の場合は車庫証明を取得後にナンバー取得となるのですが、軽自動車の場合は「ナンバー取得後」15日以内に保管場所届出となっています。

車庫証明の距離はどのくらい?所在図の書き方は?

自宅から車庫までの距離は(直線で)2km以内である必要があります。
その他の条件としては道路と車庫の間の出入りに支障がないことや、駐車スペースの前後左右に50cm程度余裕があること等があります。

所在図の書き方

車庫証明を申請する際には提出書類の1つに所在図があります。
これは自宅と駐車場の距離や付近の道路状況等を警察が確認のための地図です。
市販地図のコピーを添付する方法だと著作権者からの利用許諾を得ない場合に著作権法違反となる可能性もあるので注意が必要です。とはいえ、コピー添付する方が簡単ですし、実際にはインターネットの地図を印刷して貼り付ける方法で行う人が多いようです。
また、地図には自宅と車庫を直線で結び、距離を次のように記入します。

例) 自宅←――1.9km――→駐車場

車庫飛ばしとは?

車庫証明を申請できる車庫は居住地から2km以内となっていますが、近くの駐車場が確保できない場合に2km以上離れた場所を車庫として確保することを「車庫飛ばし」と言います。
ですが、車庫飛ばしは違法で、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金となるため行ってはいけません(刑法第157条、公正証書原本不実記載等の罪)。

ただ、不正行為である車庫飛ばしですが、下記のような理由があって行ってしまう人もいます。

  • 月極駐車場代の節約(都心だと駐車場が高いから住民票を安い地域に異動して車庫証明を取り、実際には都心部で使う)
  • 軽自動車を車庫証明不要な地域で登録する(車庫証明不要な地域で使うことにして車庫証明を取らずに済ませる)
  • 自分の好きな地名のナンバーで登録するため一時的に住民票を異動して車庫証明を取る。
  • ディーゼル車排気ガス規制逃れ(自治体によりディーゼル車規制条例があるため、規制のない地域に確保したように見せかける)


車庫証明の手続きを自分でやるには?

車庫証明は車庫所在地の管轄である警察署で申請します。
管轄警察署を調べるには、インターネットで「車庫証明 管轄 ○○県」で検索して下さい。

申請書類は警察署窓口に備え付けられていますが、都道府県によってはHPからダウンロードすることが可能です(記入例もあります)。所在地や配置図については書くのにちょっと手間がかかるため、手早く提出したい場合は事前に都道府県警察署のサイトからダウンロードして印刷、記入しておくと申請手続きが速やかに出来ます。

車庫証明の必要書類は以下の通りです。

【警察署に備え付けされてる用紙】
・申請書
・自認書(または保管場所使用承諾書)
・保管場所の所在図・配置図

【持参する物】
・車検証
・住民票(都道府県によって必要かどうか異なる)
・手数料(2500円程度で都道府県によって異なる)

提出して不備がなければ数日後に車庫証明書を取りに行くことになります。(実際に警察官が車庫を確認して問題がなければ約3~5日です。)

さいごに

車庫証明は代行してもらうと手数料が高いのですが、2回警察署に行かなければならないため手間がかかるからです。
自分で書類を記入するのはさほど難しくないので、平日昼間に自分で手続きしに行く時間があれば、自分でやった方が良いでしょう。

◆車の住所変更手続きはこちらの記事をご覧ください。
車検証の住所変更は必要?ナンバープレートは?手続きは?
自賠責保険の住所変更は必要?自動車任意保険で忘れたら?金額は?





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-生活の知恵
-