掃除

服を片付ける方法は?後悔しない捨て方のコツは?フリマアプリの活用術も紹介します!

服って、毎年の流行りに合わせてシーズンごとに揃えているとどんどん増えていって、気づいたときには服がたくさんあるってことになっていますよね。

しかも、たくさんあるとあまり着ない服があったり、ほとんど着たことがない服って言うのもあったりしますよね。

私も、服はそんなに頻繁に買わない方ですが、1シーズンで捨ててしまうともったいないなと思ってしまい、何となくとってある服がたくさんあります。

きっといつかは着ると思っていたり、まだきれいだしまた来年も着れるかなと思ってしまい、なかなか服を減らすことができません。

でも、洋服を捨てることは悪いことではありません。

洋服は、着れば、廃れてきて着れなくなってしまうものなので、消耗品です。

いらない服は、きっぱりさよならしましょう。

この記事では、

  • 服を片付ける方法は?後悔しないコツは?
  • 服を片付けられない理由は?
  • フリマアプリ活用術

を紹介します。

服を片付けたいけど、なかなか片付けなくて悩んでいるあなた!

この記事を読んで、いらない服とさよならをして、すっきり服を収納してくださいね。

服を片付ける方法は?後悔しないコツは?

服って、新しい洋服を買うとどんどん増えていってしまいますよね。

私も、仕事用、休日用、お出かけ用、子供と遊ぶ用、運動する用などと服を買い揃えて行くとあっという間にクローゼットがパンパンになってしまします。

色んな用途に合わせて、流行りの服を揃えたいですが、片付けられないのも困りますよね。

服を片付ける方法は

  • 捨てるルール決めをする
  • 衣替えのときに必ず捨てる
  • フリマアプリを活用する

です。

では、詳しくみていきましょう。

捨てるルール決めをする

服を捨てる時にルールを決めると捨てやすくなります。

例えば、

  • 一枚買ったら、一枚捨てる
  • 半年もしくは1年間着なかったら、捨てる
  • 汚れが目立つようになったら捨てる
  • サイズが合わなくなったら捨てる

というように捨てる時のルールを決めると捨てる時期が分かり、迷いなく捨てられます。

お気に入りの服でも、流行りに合わなかったり、サイズが合わなくなってしまったりすると着なくなってしまいます。

いつか着るという思いは捨てて、着ない服とはさよならしてしまいましょう。

もし、必要であれば、同じような服を買うはずです。

衣替えの時に必ず捨てる

なかなか服を捨てる機会がやってこない人は、衣替えの時に必ず服を捨てるようにすれば、少しでも服を減らすことができます。

私は、ついつい服を溜め込んでしまうので、衣替えで服を入れ替えるときに、よれていたり、あまり着なかった服は捨てるようにしています。

服を減らして、衣替えをすると収納がすごくすっきりする上に、翌年に服を衣替えするときに必要であれば、新しい服を購入できるので、上手に服を入れ替えられるんですよ。

1年経ってると何を捨てたかも覚えてないぐらいですので、本当にいらない服を捨てることができていました。

服を捨てるタイミングを決めておくと後悔することもなさそうですよね。

新しい服を買わないという人はいないはずですので、衣替えの時に服の入れ替えをしてあげると服がどんどん増えていくのを防げますよ。

フリマアプリを活用する

まだ着れるけど捨てるのはもったいなくて悩んでいるときは、フリマアプリに出品して、お金にかえてしまいましょう。

誰かが着てくれると思うだけで、罪悪感も薄れますよね。

実際に購入してみたけど、意外と使用頻度の少なかった服って必ずあるものですよね。

そんなときは、思い切って、フリマアプリに出品してみましょう。

服は流行りがあるものなので、出品する場合は、早めに出品することをおすすめします。

服を片付けられない理由は?

服を片付ける方法は、たくさんあるけれども、なかなかお気に入りの服とさよならするのって勇気がいりますよね。

そんな人の片付けられない理由をまとめてみました。

クローゼットの収納スペースよりも服の量が多い

収納スペースよりも服の量が多いと部屋にまで服が溢れてきて、どこから手がつけていいかわからなくなってしまいますよね。

服を購入するときは、常に収納スペースの容量を考えながら、服を増やしていかなければいけません。

もうすでに、服が溢れている人は、すぐに服を減らす必要があります。

まずは、1年間着ていない服を捨ててしまいましょう。

いつか着ると思い込んでいる

お気に入りの服だといつかまた着ると思いながら、数年が経ち、全然着なかったってことがありますよね。

いつか着るは、ほとんどの場合、着る機会はやってきません。

私も、お気に入りの服だと来年こそは着ると思って、1年経っても出番がやってこない服があります。

やぱりいつか着るのいつかは、やってこないんだなとつくづく感じました。

今着ない洋服はきっぱりとさよならしましょう。

同じような服を持っている

服がたくさんあると、なにがあるのかわからなくなってしまい、また同じような服を買ってしまって増えてしまうことがありますよね。

私も、ズボンは何枚あっても大丈夫と思って、いいなと思ったものがあれば、買ってしまい、どんどんズボンを増やしてしまっています。

ジーパンは何枚、スカートは何枚、ワンピースは何枚と種類ごとに必要な枚数を決めると取捨選択がしやすくなりますよね。

また、新しいジーパンを買ったら、1枚ジーパンを捨てるという風に捨てる目安にもなりますので、同じような服がある人は、服を減らすために種類分けをしましょう。

フリマアプリ活用術

まだ着れるから捨てるには惜しい洋服は、誰かに売って着てもらうのがいいですよね。

古着屋さんに持って行くのもOKですが、アプリで簡単に古着を売ることができますので、紹介していきます。

ラクマ

楽天のフリマアプリのラクマです。

楽天が運営しているので、怪しいアプリではなく、安心なのがメリットですよね。

販売手数料も3.5%と比較的安いので、手頃に出品することができます。

楽天ポイントも貯めることができるので、楽天IDを持っている人には、お得ですね。

メルカリ

私も、メルカリで出品したり、購入したことがあり、とっても便利でした。

売れてから、メルカリ便で発送する作業が大変だなと感じましたが、入金も早く、全体的に売れてしまえば、すごくスピーディーで完了するなと思いました。

でも、ライバルが多く、みんなが持っているようなものだと売れ残る可能性もあるので、写真をきれいにとる必要があります。

欲しい商品がすぐ見つかるので、出品だけではなく、購入することも考えるとメルカリはとっても便利ですよ。

ジモティー

ジモティーは、近くの人と地元で取り引きをするフリマアプリです。

発送手数料等がかからなく、低コストでできるのがメリットです。

ただ、出品したものを自宅まで取りに来てもらわなければいけなかったり、受け渡しまでのやりとりも直接行わなければいけないので、手間な部分もあります。

手間を惜しまず、低コストで、服を売りたい場合にはジモティーはおすすめですよ。

ジモティーの掲載されている中には0円で購入できるものもあるので、アプリをダウンロードするだけでも、損はなさそうですね。

おわりに

服を片付ける方法は

  • 捨てるルール決めをする
  • 衣替えのときに必ず捨てる
  • フリマアプリを活用する

です。

服を片付けられない理由は、

  • クローゼットの収納スペースよりも服の量が多い
  • いつか着ると思い込んでいる
  • 同じような服を持っている

です。

もし、服を捨てるのがもったいないと思っている人は、フリマアプリを使って、誰かに服を売るのがオススメですよ。

服をたくさん持っていると着る機会が減る服がどうしても出てきています。

服にも所有する適正な量があるはずですので、その量を見極めて、所有する服を吟味してくださいね。

関連記事



関連記事



-掃除