https://yomemanners.com

掃除

冷蔵庫が片付けられない理由は?片付けるメリットは?食材を無駄にしない方法は?

冷蔵庫って、毎日使う場所であるけど、開けっ放しにはできないので、片付けをしづらい場所ですよね。

私も、ついつい賞味期限の切れた食材のそのまま放置してしまって、気づいた頃にはかなり経ってしまっていたなんてことがあります。

腐ってしまうとその食材だけではなく、他の食材への影響も考えられるので、冷蔵庫の中はなるべく整理整頓をしておきたいですよね。

冷蔵庫が片付けられない理由は、

  • スーパーで安売りのものをついつい買いだめしてしまい、片付かない
  • 収納ができてなくて、賞味期限の古いものが奥に行ってしまう
  • 献立が決められず、買いだめしてしまい冷蔵庫がパンパン

ということが挙げられます。

私は、買い物はだいたい週に一回にして、一週間で使いきれるものを買うようにしています。

買い物して一週間後には冷蔵庫は空っぽになっているので、賞味期限切れも簡単に見つけられるんですよ。

この記事では、

  • 冷蔵庫が片付けられない3つの理由
  • 冷蔵庫を片付けるメリット
  • 食材を無駄にしない方法

を紹介します。

冷蔵庫がなかなか片付かなくて、食材を無駄にしてしまうあなた!

この記事を読んで、食材を無駄にしないで、冷蔵庫をすっきり収納してくださいね。

冷蔵庫が片付けられない3つの理由

冷蔵庫って、開けっ放しにすることはないし、中をいちいち確認しないので、気づいたら、ぐちゃぐちゃになっていることってありますよね。

冷蔵庫が片付けられない3つの理由は、

  • スーパーで安売りのものをついつい買いだめしてしまい、片付かない
  • 収納ができてなくて、賞味期限の古いものが奥に行ってしまう
  • 献立が決められず、買いだめしてしまい冷蔵庫がパンパン

が、考えられます。

詳しくみていきましょう。

スーパーで安売りのものをついつい買いだめしてしまい、片付かない

買い物に行くと安いからついつい買っちゃうことってありますよね。

1個ぐらいでしたら、問題ないのですが、それを何個もまとめ買いしてしまうと中にはいらないものまで買ってしまうことがあります。

いらないものを買ってしまうと、冷蔵庫の中で賞味期限切れになってしまい、片付けない原因となります。

買い物するときは、買い物リストを用意して、本当に必要なものだけを買うようにすると、冷蔵庫で食材がいつまでも放置されることなく、すっきり片付きやすくなりますよ。

収納ができてなくて、賞味期限の古い食材が奥に行ってしまう

収納がきちんとされてなくて、新しいものをどんどん手前からしまっていくと、古い食材がどんどん奥にいってしまい、賞味期限となり残ってしまいます。

さらに、奥にしまってあると、冷蔵庫にはないものだと思ってしまい、買い足してしまう可能性もあります。

私も、あるのにまた買ってしまうことがよくあり、家に帰って冷蔵庫を開けた時に発見するので、「やってしまった」という気持ちになります。

そうならないように、100均に売っているトレーを使って、何の食材が入ってるかわかるように収納をしましょう。

献立が決められず、買いだめしてしまい冷蔵庫がパンパン

人間の心理として、献立を決めるのが苦手な人は食材をたくさん買って、冷蔵庫をパンパンにしてしまうのです。

献立を立てるのが、苦手だと、食材を余らせてしまった時に、次の使い道を考えるのにかなり苦労しますよね。

私も、慣れるまでは、使い切れない食材を買ってしまい、冷蔵庫にそのまま入れっぱなしにしていました。

でも、献立アプリやクックパッドなどを活用すると簡単にレシピが検索できるので、困ったときは活用しています。

食材を入力するだけで、たくさんのレシピが出てくるので、とっても便利なんですよ。

さらに、動画で解説してくれるアプリもあるので、とっても嬉しいです。

冷蔵庫を片付ける3つのメリット

冷蔵庫を片付ける3つのメリットは、

  • 無駄な食材を買わないので節約になる
  • 冷蔵庫がスッキリ収納されてると、きちんと冷える
  • 賞味期限切れの食材がないと衛生的にいい

です。

詳しく見ていきましょう。

無駄な食材を買わないので節約になる

冷蔵庫をきちんと片付けようとすると無駄な食材を買う必要がなくなり、結果的に節約になります。

片付けようと思うだけで、新しい食材を買い足すのではなく、冷蔵庫にある食材から食べようという意識になるので、無駄な買い物をせずに済みます。

私は、買い物に行く回数は必要最低限と決めていて、週に1~2回にしています。

我が家は、大人2人と子供2人の4人家族ですが、週に1~2回の買い物で全然間に合います。

買い物に行く回数が少ないと無駄な買い物をする機会もなくなるので、必然的にお金も使わなくなりますよ。

もし、家族が多くて、回数がなかなか減らせない人には、ネットスーパーがおすすめですよ。

ネットスーパーは、金額を確認しながら、買い物ができるので、買いすぎを抑制できます。

冷蔵庫がスッキリ収納されてると、きちんと冷える

冷蔵庫にパンパンに食材が詰め込まれていると冷気が冷蔵庫内全体に行き渡らず冷えづらくなってしまいます。

そうなると、冷蔵庫は冷えてないと思い、さらに冷やそうとして、結果的に電気代がかかってしまいます。

冷蔵庫内は、食材が積み重ねずに何が入ってるか、冷蔵庫を開けてわかるぐらいがいいです。

ガサガサ探さないと何が入ってるかわからないぐらいになっていると、詰め込みすぎです。

賞味期限切れの食材を見つけやすい

冷蔵庫を片付けて置くと賞味期限切れの食材を見つけやすくなります。

私は、1週間で食材を使い切るようにしているので、空っぽになった冷蔵庫では、古い食材がすぐ分かり、見つけ次第廃棄するようにしています。

賞味期限切れの食材をいつまでも冷蔵庫の中にしまっておくと衛生的にもよくないですよね。

基本的には、賞味期限内に食材を使い切るようにして、期限切れになったら、即捨てる習慣をつけるといいですね。

食材を無駄にしない方法

食材の賞味期限を気にしながら、料理してても、どうしても切らしてしまうことありますよね。

食材を無駄にしないちょっとしたコツを紹介します。

食材一掃メニューを料理のレパートリーに入れる

余った食材を一掃できるようなレパートリーを持っていると冷蔵庫の中の賞味期限が近い食材を一掃できます。

例えば、

  • お好み焼き
  • スープ
  • 野菜炒め
  • 煮物
  • オムライス
  • チャーハン

が挙げられます。

賞味期限が短い野菜や豆腐を一食で使い切ってしまえるメニューにしましょう。

私は、よくコンソメスープに余った食材を入れて、具沢山スープを作ります。

子供たちが、スープだと喜んで野菜も食べてくれるので、重宝してるメニューなんですよ。

レパートリーが少ない野菜は少量サイズを買う

使いきれいない野菜は、数日でダメになってしまうことが多いので、買う時は1回で使い切れる少量にしましょう。

私は、いつもニラが使い切れず、ダメにしてしまうことが多いので、なるべく少量にしています。

もし、たくさん買ってしまった場合は、カットして冷凍保存すると日持ちします。

スープにそのままいれると、簡単に野菜スープが作れるので、余裕がある人は、野菜の冷凍保存にもチャレンジしてみるといいですね。

おわりに

冷蔵庫が片付けられない理由は、

  • スーパーで安売りのものをついつい買いだめしてしまい、片付かない
  • 収納ができてなくて、賞味期限の古いものが奥に行ってしまう
  • 献立が決められず、買いだめしてしまい冷蔵庫がパンパン

です。

冷蔵庫を片付けると嬉しいメリット

  • 無駄な食材を買わないので節約になる
  • 冷蔵庫がスッキリ収納されてると、きちんと冷える
  • 賞味期限切れの食材がないと衛生的にいい

があります。

食材を無駄にしないために、食材一掃メニューで余り物食材を使ったり、買うときに少量になっている野菜を買うことがおすすめです。

冷蔵庫って、清潔に保ちたいけど、じっくり掃除出来る場所ではないので、難しいですけど、買い物の回数を減らすだけでも、全然違うので、是非試してみてください。



-掃除