*この記事にはプロモーションが含まれています

卒業式入学式

大学の入学祝いは何をあげる?相場と喜ばれる選び方や注意点!

大学の入学祝いって何をあげたらいいんだろう?

大学の入学祝いだと子供の好みも難しくなかなか悩みますよね。

大学の入学祝いは、『現金やお財布などのプレゼント』など実用的なものを送る人が多いです。

実際のお祝いの相場も気になりますよね。

相場は

  • 親戚
  • 友達の子

で異なってきます。

後ほど、解説していきますね。

大学の入学祝いは何をあげるべきか悩んでいるあなたに向けて

  • 大学の入学祝いは何をあげるべき?
  • 大学の入学祝いの相場は?
  • お祝いの喜ばれる選び方や注意点

をまとめています。

大学の入学祝いに関する疑問についてスッキリ解決して、これから大学生活をスタートするお子さんに素敵なお祝いをプレゼントしてあげてくださいね。

大学の入学祝いは何をあげるべき?

大学の入学祝いの定番は以下の通り。

  • 現金
  • 財布
  • 時計
  • バック
  • キッチン用品
  • 万年筆
  • ネクタイ
  • メイク道具

では、詳しくみていきましょう。

現金

大学祝いで一番多いのは、現金を包んで渡すこと。

大学生にもなるとお金の価値もわかりますので、新生活を始めるための準備のために使ってくれます。

実際大学の入学金や授業料の足しにもできるので、親戚からいただいたらとても嬉しいもの。

大学は、何かとお金がかかりますので、現金を気持ちとして包んで渡してあげるときっと喜んでもらえますよ。

 

財布

現金ではなく、プレゼントを渡したいというときは財布もおすすめ。

大学生になると、お金を自分で管理することも多くなりますので、財布も日常的に使うようになります。

高校生までは、小銭入れのような小さい財布を使っていた子も、大学生になれば、小銭だけではなく、クレジットカードやキャッシュカードなどお金以外のものを使うように。

是非収納の多い財布をプレゼントしてみてくださいね。

時計

大学の入学祝いに時計もプレゼントにピッタリ。

大学だと時間の管理もとても大切になりますので、時計は不可欠。

お気に入りの時計を身につけて、大学での勉強も頑張って欲しいですよね。

大人になる第一歩として、素敵な時計をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

バック

大学祝いにバックを贈るのもおすすめ。

大学は、学生カバンではなく、A4ファイルが入るサイズのバックが必要となります。

教科書をいつも持ち歩くので、大きめのバックがあるととても便利。

バックなら、何個あっても困りませんので、他の人とプレゼントがかぶっても大丈夫。

ただし、好みがあるかもしれませんので、事前にお子さんの好みをリサーチしておいてくださいね。

好きな色やブランドなど、大学生になると好きなものがはっきりしてきます。

好きじゃないと使ってくれないということもあるので、要注意!

キッチン用品

大学生になると一人暮らしを始める子も多いもの。

そんな時は便利なキッチン用品を贈ってあげると喜ばれます。

慣れない一人暮らしで、自炊はなかなか大変。

そんな時に役立つ時短調理グッズやおしゃれな調理器具を贈ってあげると嬉しいはず。

普段家事をしているからこそ知っている便利なキッチングッズを是非大学生活が始まるお子さんのためにプレゼントしてみてくださいね。

万年筆

大人の第一歩として、プレゼントされる万年筆。

なかなか自分で買うこともないので、プレゼントされると特別感があります。

子供も万年筆をもらうと大人になったなと実感してくれるはず。

立派な大人になってほしいという意味を込めて、万年筆をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ネクタイ

男の子であれば、ネクタイをプレゼントすると喜ばれます。

ネクタイは何本あっても困りませんので、気軽にプレゼントできます。

大学生だとたくさんネクタイを持っている子も少ないので、定番の柄から少しおしゃれな柄まで、どれを選んでも大丈夫。

是非、お子さんにピッタリのネクタイを選んでみてくださいね。

メイク道具

大学生になると女の子なら化粧も自由にできるようになるので、メイク道具も活躍します。

少し高級な化粧品などをプレゼントすると、大学生ではなかなか買うことができないので、きっと喜んでくれるはず。

是非、これから大人になる女の子で、大人目線で素敵な化粧品を選んでみてくださいね。

大学の入学祝いの相場は?

大学の入学祝いの相場は、だいたい1万円前後。

  • 親戚
  • 友達の子

で、まとめています。

詳しくみていきましょう。

親なら1万円程度のプレゼント

大学入学祝いの親からのプレゼントなら、1万円程度の財布や時計などのプレゼントをあげましょう。

すでに入学金や授業料などのお金を大学入学祝いとして、高額なお金を払っているので、プレゼントにそんなにお金をかけなくても大丈夫。

プレゼンの代わりに家族での食事会でも、十分お祝いになりますよ。

気持ちがあれば、もっとプレゼントにお金をかけてもOK!

現金を渡してしまうと、普段のお小遣いと違いを感じづらいので、あげるならプレゼントがおすすめです。

親戚なら5千円~1万円

孫や甥っ子や姪っ子なら5千円~1万円程度が相場。

ただし、兄弟であまり差がでないように合わせるのが無難です。

相場が高額なので、お返しをもらうこともあるので、金額がバラバラになってしまうと相手に手間をかけてしまう可能性もあります。

プレゼントでもOKですが、現金を包んで渡すことが多いようです。

甥っ子や姪っ子より遠いい親戚であれば、無理してお祝いをする必要もありません。

お返しの負担をかけてしまいますので、気持ち程度でお祝いの気持ちをプレゼントしてみてくださいね。

友達の子なら5千円ぐらい

友達の子なら高くても5千円ぐらいが相場。

あまり高額になるとお返しの負担が相手にかかってしまいますので、注意しましょう。

親しい友達であれば、現金や金券を包んであげてもOK。

実用的なプレゼントもおすすめですので、相手が喜んでくれるものを選んであげてくださいね。

お祝いの喜ばれる選び方や注意点

お祝いの喜ばれる選び方や注意点は

  • シンプルで飽きが来ないものを
  • 流行りを取り入れる実用的なものをプレゼントする

です。

詳しくみていきましょう。

シンプルで飽きが来ないものを

プレゼントをする場合は、キャラクターや派手なものではなく、シンプルで長く使える飽きが来ないものを選びましょう。

大学生になると好みがだいぶ大人に近づきますので、子供扱いするようなプレゼントはあまり喜ばれません。

いつまでも子供のようなイメージかもしれませんが、大学生になる子供にふさわしいプレゼント選びをしてくださいね。

プレゼント選びが難しい場合は、ギフトカードやカタログギフトでもOK!

シンプルなものをプレゼントしてみてくださいね。

流行りを取り入れる

10代20代は、流行に敏感ですので、プレゼントに流行りを取り入れると喜ばれます。

例えば、若者に流行っているグッズやブランドをリサーチして、プレゼントしてみてくださいね。

昔からこのブランドは若者は好きなんだと思い込んでプレゼントすると、意外と知らなくてガッカリすることも。

若者からすると流行は当たり前のようなものですので、流行を知っていれば子供とコミュニケーションも取ることもできますよ。

是非、お祝いを準備する前に流行をリサーチしてみてくださいね。

実用的なものをプレゼントする

プレゼントは、普段づかいできる実用的なものを贈りましょう。

大学入学祝いには、小学校の入学祝いのようにランドセルのようなこれという定番はないので、難しいですが、大人が普段使いようなものをプレゼントすると喜ばれます。

どんな大人になってほしいかなど願いを込めて、プレゼント選びしてみてくださいね。

さいごに

大学の入学祝いのプレゼントについてお伝えしました。

大学の入学祝いの定番は

  • 現金
  • 財布
  • 時計
  • バック
  • キッチン用品
  • 万年筆
  • ネクタイ
  • メイク道具

大学入学祝いの相場は

  • 親は1万円
  • 親戚は5千円~1万円
  • 友達の子は5千円

です。

お祝いの喜ばれる選び方や注意点は

  • シンプルで飽きが来ないものを
  • 流行りを取り入れる
  • 実用的なものをプレゼントする

です。

大学は、お子さんが悩んで決めた進路でこれからの新生活に不安がいっぱいなはず。

楽しい大学生活が送れるような素敵なお祝いをプレゼントしてあげてくださいね。

◆他にも卒業式や入学式で迷うことがあったら、こちらの関連記事が参考になりますよ。
👉卒業式や入学式の気になるあれこれ

 

-卒業式入学式