この記事にはプロモーションが含まれています

敬老の日

敬老の日に贈るお花は?定番やおすすめのお花、タブーなお花や+αの贈り方も

敬老の日に花を贈るなら、どのようなものが喜ばれるのでしょうか。

今回は、敬老の日に贈る花についてご紹介します。

  • 敬老の日に贈るお花は?定番やおすすめのお花
  • 敬老の日に贈るタブー・NGのお花
  • おすすめのお花+αの贈り方

もちろん好みの花を贈るのが一番ですが、悩ましい場合には参考にしてみてくださいね。

敬老の日に贈るお花の定番やおススメは?

敬老の日には、母の日のカーネーションのように特徴的な花はありませんが、フラワーギフトは贈る側にとっても、贈られる側にとっても、人気です。

敬老の日に贈る定番・おすすめのお花には次のようなものがあります。花ことばなども、参考にして選んでくださいね。

・バラ
・ガーベラ
・ユリ
・コチョウラン
・カスミソウ
・リンドウ

【高貴で落ち着いているイメージ】バラ

お花の贈り物で定番はやはりバラ。言い方は悪いですが、大切な日にバラを贈れば、外すことはまずないでしょう。

そうはいっても、色・形・サイズ・価格と多種多少なバラがあります。価格やサイズは予算次第とも言えますが、色は比較的自由に選べます。代表的な色やイメージをご紹介しますので、おじいちゃんやおばあちゃんに相応しい色を選んでくださいね。

  • 赤色(レッド)
  • 黄色(イエロー)
  • 紫色(パープル)

◉ 幸運を意味する赤色のバラ

赤色のバラの花言葉:愛情、情熱、熱烈な恋

赤色は、縁起がいい色でお祝いの時にはかかせない色でもあるので「幸運の色」ともいわれています。「長生きしてね」「元気でいてね」という意味を込めるのに、相応しい色ですね。

◉ 幸せの象徴の黄色いバラ

黄色いバラの花言葉:献身、友情、平和

黄色は、太陽のように明るい色から希望、幸福、喜びなどの意味があります。オレンジ系もビタミンカラーとして人気です。元気で明るいおじいちゃんおばあちゃんにも相応しいですし、子どもたちにも人気の色です。飾っているだけで、エネルギーが溢れてきそうですね。

◉ 高貴で品のある紫色のバラ

紫色のバラの花言葉:尊敬、エレガント、誇り

紫色のバラも素敵です。紫といっても、色の濃さや深さによってイメージも異なりますが、高貴で美しい色です。花束やフワラーアレンジメントい入れてもらうと、全体が落ち着いた雰囲気に仕上がりますよ。

【秋のお花の定番】リンドウ

リンドウの花言葉:正義、誠実、勝利

秋の花であるリンドウは、敬老の日の贈る花の定番ですが、それには理由もあります。

  • リンドウの根が効き目の高い薬として重宝された
  • 聖徳太子の時代には紫が一番位の高い色で、高貴な人が身につけていた

おじいちゃんおばあちゃんへ尊敬の意を表し、健康や長寿を願って贈られるのです。上品で秋のイメージにも合いますが、組み合わせやボリュームを間違えると仏花(仏壇やお墓にお供えする花)のようにも見えます。お祝いらしい花束やアレンジメントになるようにしてもらいましょう。

【元気でかわいらしいイメージ】ガーベラ

ガーベラの花言葉:希望、前進

ガーベラの中でも人気の色はピンク。ピンク色のガーベラの花言葉は、「感謝」なので、感謝の意味を込めておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントするにはピッタリ。

カラーバリエーション豊富なガーベラですから、おじいちゃんやおばあちゃんの雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。

【品があり美しいイメージ】ユリ

ユリの花言葉:純潔、無垢、威厳

威厳や品を感じる、美しい花です。花束やアレンジメントの中に入れてもらうと、グッと上品で華やかな仕上がりになりますね。

ユリの色は白のイメージがありますが、ピンク系、オレンジ系、イエロー系などカラーバリエーションもあります。組み合わせやボリュームを間違えると仏花(仏壇やお墓にお供えする花)のようにも見えます。お祝いらしい花束やアレンジメントになるようにしてもらいましょう。

【お祝い事の定番なイメージ】コチョウラン

コチョウランの花言葉:幸福が飛んでくる、純粋な愛

開店祝い、新築祝いなどの定番の贈り物のお花のコチョウランですが、敬老の日の贈り物としても人気です。

花言葉にもある通り、「幸福が飛んでくる」という素敵な意味もありますし、花も長く咲きますし、適切に剪定すれば1〜2ヶ月後に花が咲く「二度咲き」も楽しむことができます。お花好きの方であれば、とても嬉しい花の一つです。

【花束の定番】カスミソウ

カスミソウの花言葉:感謝、親切、幸福

カスミソウは、小さい白いかわいらしい花で、かなりふんわりしますので、アレンジメントや花束にもよく使われています。花言葉には、感謝という意味がありますので、敬老の日にもぴったりですね。バラや、ガーベラなど、他の花との相性もいいです。

フラワーギフトに迷ったら、、、

どんな花を贈るか迷ったり、お花屋さんにいく時間がない時には、オンラインで注文すれば間違いありません。予算やイメージにあったサンプル画像がたくさんあれば、注文もしやすいです。おススメは、【HitoHana】。なにより予算、色、デザイン、品種、目的別で検索しやすいです。しかも、イメージ画像が豊富。実際にお届けする商品を、発送前に画像で確認できるので、安心ですよ。

例えば、「敬老の日」のアレンジメントで検索すると、下記のようにでてきます。イメージや予算に合わせて選べますし、サイトには実際に発送した花束やアレンジの画像もあるので、どのようなものが人気なのか、実際どのようになっているのかも確認できます。

敬老の日に贈るタブー・NGのお花

敬老の日には、タブーの花も確認しておきましょう。

白い菊

白い菊は、美しい花ではありますが、お墓やお葬式のイメージが強い花です。贈ることがいけないわけではありませんが、特別な理由がなければ白い菊は避ける方が無難です。

同様に、白1色の花束やアレンジメントも上品で素敵ですが、バランスやボリュームを間違えると、仏花を連想させることもあります。信用しているお花屋さんであればいいでしょうが、初めて注文するお店や、オンラインで注文する場合には、白1色は避ける方が無難です。オレンジやイエロー系、ピンク系など華やかなお花を混ぜてもらえば、まず大丈夫です。

椿やツツジ

椿やツツジも注意が必要です。花が終わるとポトっと落ちるのですが、首が落ちる、「死」を連想されるとして、お見舞いや祝い事では避けるのが一般的です。

おすすめのお花+αの贈り方

敬老の日には、日ごろの感謝の気持ちを込めて、お花+αでプレゼントをすると、より喜んでもらえます。さらに、ギフトを用意するということではなく、簡単な手作りや、低予算で用意できるものをご紹介します。

・お花+メッセージ
・お花+スイーツ
・お花+フォトフレーム

【感謝の一言を添えて】お花+メッセージ

お花と一緒に、感謝の気持ちを込めた一言メッセージ

・いつもありがとう
・いつまでもお元気で
・長生きしてね

お花屋さんのメッセージカードでもいいでしょうし、子どもが手書きしたものでもいいでしょう。

【美味しいひと時を添えて】お花+スイーツ

今では定番ともいえるお花+スイーツの贈り物。和菓子、洋菓子、フルーツ、、、おじいちゃんおばあちゃんの好きなものや、今話題のもの、あるいは子どもとの手作りお菓子などでもいいでしょう。

ボリュームがある必要はありませんので、お花と一緒に美味しいひと時も贈りましょう。敬老の日に一緒に過ごす場合には、ケーキなどでもいいでしょうが、離れていて送る場合には個装されて日持ちするものがおススメです。

【孫の笑顔を添えて】お花+フォトフレーム

家族や孫の元気な姿をいつでも楽しめるよう、フォトフレームなどももらって嬉しいプレゼントです。毎年用意すれば、孫の成長の記録にもなりますよ。

こちらもCHECK

敬老の日 赤ちゃんから贈るプレゼントは?100均アイテムでも簡単にできる

敬老の日には、日頃お世話になっていることへの感謝の気持ちとして、素敵なプレゼントを用意したいものです。 赤ちゃんからも、成長を伝える、見ているだけでも心温まるようなプレゼントを贈ることができますよ。中 ...

続きを見る

さいごに

敬老の日にも、フラワーギフトは人気です。母の日のように特徴的な花はありませんので、イメージから選ぶ、花言葉から選ぶ、好みで選ぶ、予算で選ぶ、など自由です。メッセージやプチギフトを添えて、感謝の気持ちを届けてくださいね。

-敬老の日