手巻き寿司簡単すし飯の作り方から海苔パリパリに 巻き方までのコツ

https://yomemanners.com

食べ物

手巻き寿司簡単すし飯の作り方から海苔パリパリに!巻き方までのコツ

節分の恵方巻きは大きすぎて1本食べきれないから、
自分で量を決められる手巻き寿司にしようと考えたけど、
手巻き寿司をどのように準備してどんな風に巻くのか分からない!

という人はいませんか。

私も実は、結婚するまで経験がなく嫁ぎ先で初めて知って感じたのですが、手巻き寿司は作ってみると簡単だけど、未経験者だと戸惑うことが多いのですよね。

今回は、手巻き寿司の手順で、すし飯の作り方、具材の盛り付け、海苔をパリパリッと噛み切りやすくする方法、きれいな巻き方のコツについてお話しします。

手巻き寿司簡単すし飯の作り方

temaki

すし飯を作るポイントは、ご飯が炊きあがったら熱いうちに合わせ酢と混ぜることです。
酢はご飯が冷めてしまうと吸収力が落ちてベチャベチャしてしまうため、熱いうちに手早く混ぜて手早く冷ますことが大切です。

すし飯は温かい状態で海苔にのせるとべちゃっとなって美味しさが半減してしまうため、少なくとも食べる30分前には炊き上がってすし酢を合わせるようにしましょう。

では、次にすし飯の作り方をお話しします。

【材料】4人分
米   3合
米酢   大さじ4
砂糖※ 大さじ3
塩   小さじ2弱

※甘めが良ければ砂糖を少し多めにします。

【作り方】

  1. 炊き上がったご飯を直ぐにボウルに逆さにしてあけます。
  2. 合わせ酢を(1)に一気にご飯全体に振りかけて、しゃもじで素早く切るように混ぜます。
  3. うちわで仰ぎながら寿司飯をほぐして粗熱を取ります。
  4. 粗熱が取れたら食べるまで放置しますが、乾燥を防ぐため濡れ布巾等をかけておきます。

具材の盛り付けについて

放射状に盛り付けると豪華に見え、食欲をそそります。
お皿の中央にツナマヨネーズ、ねぎとろ、イクラなどを置き、周囲に長く切った野菜や卵焼き、魚介類を乗せます。

【主な具材】

  • 魚介類  →マグロ、サーモン、エビ、タコ、イクラ、ねぎとろ
  • 手頃なネタ→カニカマ、きゅうり、大葉※、卵焼き、アボガド
  • 混ぜ物  →ツナマヨネーズ、鮭マヨネーズ
  • 肉系   →焼肉、ハム、ウインナー

※大葉は1つのネタとして一ヶ所に置く方法と、各ネタの下に敷物として、彩り良く見せる方法があります。


手巻き寿司の海苔パリパリに噛み切りやすくする方法

手巻き寿司の最大のポイントは海苔です。

手巻き寿司は食べる時に海苔がパリパリッと噛み切れないと寿司の形がぐしゃっとなり、崩れてしまい、台無しですよね。
ですので、そうならないよう、噛み切りやすくすることが重要です。

そのためには、次の3点が大切です。

(1)焼き海苔は使う直前に出す(湿気やすいため)
(2)サッと火であぶってからテーブルに並べる
(3)ミシン目を入れておく

ミシン目を入れることによって、噛む力の弱い小さい子供やお年寄りでも噛み切りやすくなり、手巻き寿司の形も崩れることなく食べることが出来ます。
では、このミシン目の入れ方についてお話しします。

海苔を噛み切りやすくする便利アイテム

市販品ではこのような商品があります。

手巻き寿司だけでなく、おにぎり、おにぎらず、のり弁などにも使うことが出来るので、キッチンに置くスペースがあれば購入しても良いでしょう。
ただ、狭いキッチンにこれ以上物を増やしたくない場合は、これを購入しなくても、家にある次の物で同じようなことが出来ます。

  • フォーク→キッチンペーパーを敷いてその上に海苔を乗せて、フォークで穴を沢山開けます。
  • ラップやアルミホイルのカッター部分→幅10cm程度を切って、キッチンペーパーを敷いた上に海苔を乗せ、カッター部分を押し付けて穴を開けます。
  • おろし金→おろし金に海苔を置き、その上からキッチンペーパーを丸めたものをポンポンと押し付けると穴が開きます。

のり切り隊、フォーク、ラップ等のカッター部分全て同じですが、穴を開けることで切り取り線のようになるので、海苔を口に入れた時にきれいに噛み切ることが出来るのです。

手巻き寿司の巻き方のコツ

手巻き寿司の巻き方のコツは2つです。

(1)ご飯の量を少なめにする
(2)海苔の乗せ方

【海苔の巻き方】
(1)最初に海苔の向きを横長にします。
(2)長い海苔の左側にすし飯をのせて円錐形のように広げ、その中央を少し凹ませます(具材を置くスペース)。
(3)凹ませた部分に好きな具材を置いて、海苔の左下を右斜め上に巻き込むようにしてから、全体を右側へくるくる巻き込んでいきます。

巻き方については、こちらに参考になる動画があるのでご覧ください。

まとめ

手巻き寿司は節分の恵方巻きだけでなく、ひなまつり誕生日パーティ等にも相応しい料理です。
ぜひこの機会に手順を覚えておくと、ちょっとしたおもてなし料理になるので便利ですよ。





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-食べ物
-, ,