菖蒲湯はいつ入るの?由来は?効能を高める作り方と楽しみ方は?

年中行事・イベント

菖蒲湯はいつ入るの?由来は?効能を高める作り方と楽しみ方は?

菖蒲湯はいつ入るのでしょうか。
なぜ菖蒲湯に入るのでしょうか。

今回は、菖蒲湯の由来や効能を高める菖蒲湯の作り方や子供と一緒に楽しむ方法についてまとめました。

菖蒲湯はいつ入るの?

菖蒲湯は端午の節句である5月5日に、お風呂に菖蒲の根や葉を入れて沸かします。
菖蒲の入れ方は様々ですが、一般的なのは、買ってきた葉菖蒲を折り畳んで輪ゴムや紐で束ね、お風呂のお湯に浮かべる方法です。

地域によっては別のやり方もあるようで、例えば下関市では根や葉を12~15cm程度の長さに刻んでからお湯に浮かべるという記録が下関民俗歳時記に記載されています。
また、菖蒲湯の中で菖蒲の葉を鉢巻にして頭に巻くと更に効果が高まる、という話もありますし、戦国時代の宮中では、端午の節句の前日である5月4日に菖蒲を枕にして寝て、5月5日にそれを解いてお風呂に入れて菖蒲湯を楽しむ習慣があった、という記録が残っています。

でも、そもそもなぜ菖蒲湯に入るようになったのでしょうか。
次に菖蒲湯の由来や効能についてお話しします。

菖蒲湯の由来は?

菖蒲湯

菖蒲湯の由来は端午の節句と同様に中国から伝わったとされています。端午の節句は紀元前3世紀頃からといわれていますが、菖蒲は昔から様々な薬効があると知られており漢方薬として使われていました。また、端午の節句は季節の変わり目(春から夏へ)であり、体調を崩しやすい時期なので健康を願って菖蒲湯に入る習慣が出来たともいわれています。

これが日本に伝わり7世紀の推古天皇の時代に宮中行事となり、天皇が入浴したのが始まりといわれています。また、武家社会となった鎌倉時代から端午の節句が「男の子の成長を祈る日」として定着し、5月5日の夜に菖蒲湯に入る習慣も出来たといわれています。

菖蒲は「強くて勇ましい」という意味である「尚武」と同じ読みであり、葉が刀のように尖って勇ましいこと、「勝負」と同じ読みであることから武士に好まれたのが要因として大きいです。ただ、この風習が一般庶民まで広がったのは江戸時代のことでした。

菖蒲湯の効能は?

菖蒲は血行促進や保湿、解毒、殺菌、疲労回復、腰痛、内臓強化、神経痛を和らげる等の効果が期待されています。また、独特の香りがあるので昔は「悪疫を退散させる」と言われていましたし、現代もアロマセラピーとしてリラックス効果も期待されています。

でも実は、菖蒲の効能は葉にもあるとはいえ、根の部分の方が強いです。けれども残念なことに市販の菖蒲は葉の部分が殆どだから、効能や香りは強くありません。もし強い効能を期待したい場合は根っこ付きの葉菖蒲を購入するか、漢方薬局で菖蒲の根が欲しいと相談してみるのが良いでしょう。

とはいえ、普通はそこまでしませんよね。次に、スーパーや花屋さんで普通に入手できる菖蒲の葉で効能を高める作り方についてお話しします。


菖蒲湯の作り方で効能を高めるには?

菖蒲

菖蒲湯は香りを楽しんだり菖蒲の効能を期待するなら、熱いお湯の中に入れておく方が成分や香りが出やすくなります。

ですから、追い焚き可能な給湯器の場合は、水の状態で菖蒲を入れてからお風呂を沸かす方が良いでしょう。追い焚きできない場合は、あらかじめ菖蒲を空の浴槽に入れてから42度程度(ちょっと熱め)のお湯を張ります。そして、香りを高めてからぬるめに温度調節してじっくり入りましょう。

市販の菖蒲湯用の菖蒲にはヨモギの葉がセットになっていることもあります。ヨモギの葉も菖蒲と同じように病気を祓う薬草、悪い物を寄せ付けない力があると昔から信じられており、この2つを一緒に入れると香りが高まりますし体にも良いのでおすすめです。

菖蒲の楽しみ方色々

菖蒲はただお風呂に入れるだけでなく、次のような楽しみ方があります。

菖蒲湯に使う前の楽しみ

(1)菖蒲枕
前日(5月4日)の夜に枕の下に菖蒲を敷いたり、菖蒲で作った枕で眠り、当日(5月5日)はこれを菖蒲湯に使います(香りで邪気を払う、まじないの意味です)。

(2)菖蒲切り
束ねた菖蒲を刀に見立ててチャンバラごっこをします。「菖蒲太刀」とも呼ばれていますが、武道上達祈願や悪霊退治の意味が込められています。

菖蒲湯に入りながらの楽しみ

(1)鉢巻
菖蒲の葉を鉢巻のように頭に巻いて、「頭が良くなりますように」と願うことで、頭が良くなると言われています。

(2)ハーモニカ遊び
菖蒲の葉をハーモニカ程度の長さに上下の部分を切り(芯があったら取り除きましょう)、横に持って息を吸い込みながら「ピーッ」と鳴らします。ただ、音を鳴らすのは意外と難しいので、夢中になって湯あたりしないようにご注意下さい。

さいごに

菖蒲湯に使う菖蒲は、花屋さんで売っている花菖蒲ではありません。
花菖蒲はアヤメ科ですが、菖蒲湯用の菖蒲は葉菖蒲でサトイモ科です。また、花菖蒲には効能がないのでお風呂に入れても効き目がありません。
間違えて花菖蒲を購入しないようにご注意下さい。

◆端午の節句・菖蒲湯関係の記事はこちらにもあります。

菖蒲湯はどこで買うの?保存方法は?買えない場合は入浴剤しかない?

初節句男の子だとお祝いの仕方は?料理メニューは?お返しは?





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-年中行事・イベント
-,