冠婚葬祭マナー

三隣亡とは?引越し日が大安だけど駄目なの?近所への挨拶は?

三隣亡とは何かご存知ですか。

多くのカレンダーには大安仏滅等と同じように、月に2~3回「三りんぼう」という文字が書かれています。実はこの日は、仏滅よりも悪い日とされているのです。引越し日が大安でも三隣亡だと良くないとか、近所への挨拶も良い顏されない、と言われているのです。

今回は、引越し日が三隣亡だった場合、本当に避けた方が良いのか、どのようにすべきか等の対処方法についてお話しします。

三隣亡とは?

sanrinbou1

三隣亡(さんりんぼう)は六曜の仏滅等と同じように縁起の悪い日として知られています。
特に建築に関することが大凶で、この日に家作り、地鎮祭や上棟式等を行うと火難があったり、隣三軒まで災いが及ぶ等といわれています。

引越しも建物に関することなので避けるとされています。また、結婚式については家を築くことから建築と同様に見なされるため避けた方が良いという考え方が多いようです。

三隣亡は根拠のない迷信だった

ただ、三隣亡は六曜と同じように全く根拠がない迷信です。
元々三隣亡は歴史が浅く、江戸時代以降になって注目されるようになったのですが、その当時は「三輪宝」の字を使った吉日で「屋立てよし」「蔵立てよし」という意味だったのです。

ところが後に「三隣亡」と書かれてしまい、漢字の意味のように凶日とされてしまいました。これは「屋立てよし」の「よし」が「あし」(悪し)と書き間違えたことによるとも言われています。

三隣亡の決め方

三隣亡は選日と呼ばれる暦注(吉凶判断)の1つで十二支の組み合わせで決まっています。日毎変わる十二支と、年の十二支に基づく2種類があり、次のようになっています。

(1)普段の三隣亡
1、4、7、10月→亥の日
2、5、8、11月→寅の日
3、6、9、12月→午の日

※月は現在のカレンダーによる月や旧暦月でなく、二十四節気(立春、立夏等)による節切りに基づきます。

(2)年による三隣亡
干支が寅、午、亥の年。

ちなみに、選日には三隣亡の他、八専(はっせん)、三伏日(さんぷくび)、犯土(つち)、不成就日(ふじょうじゅび)、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)等があり、この中では、一粒のモミが万倍にも実るという意味の一粒万倍日が仕事始めや種まき等に良い日とされています。

引越し日が大安だけど三隣亡だと駄目?

通常の仏滅や赤口の場合は、日をずらして先に小さい荷物を移動してしまえばその日に引越ししたことになる、という験担ぎでも問題ありません。

詳細はこちらの記事をご覧下さい。
仏滅と赤口の引っ越しは絶対駄目?先勝で午後の場合は?対策は?

ですが、三隣亡については六曜と異なり、迷信とはいえ「隣三軒滅ぼす」とされているため他人にまで類が及ぶ迷信なのが困った点です。ですから、大安であっても三隣亡の場合、もし自分が気になってしまった場合は避けた方が良いでしょう。

特に地域性もありますが、京都、新潟県、群馬県、山形等の一部の地方では特に気にする人が多いようですし、中には「三隣亡に土産を貰うと没落し、贈った側は繁栄する」という言い伝えもあるそうです。

そのため、近所付き合いを重んじる地域においては、後々の関係を考えると三隣亡を避けた方が良いですね。あれこれ気にし始めたら何も出来なくなってしまうのですが、後々何かあった際に「三隣亡に引っ越してきたから」と言われてしまうと大変です。


三隣亡の場合どうすれば良いのか?

三隣亡には2種類ありますが、日毎の三隣亡なら、それ以外の日を選べば問題ありません。

その年全体が三隣亡の場合は1年間なので少々面倒です。前年にお祓いをして仮杭を打ち込んで「工事を始めました」という印をつけます。ただ現実的には難しいため、次の日程で工場開始すれば大丈夫とされています。

亥の年の場合→1、4、7、10月以外の大将軍平素遊行日(ゆぎょうび)
寅の年の場合→2、5、8、11月以外の大将軍平素遊行日
午の年の場合→3、6、9、12月以外の大将軍平素遊行日

この考え方は陰陽道が由来です。大将軍は万物を殺伐する凶神であり、3年間同じ方位にいるとされています。ですが、時々居るはずの場所から離れる期間があり、それを大将軍の平素遊行日といい、その間なら建築に関することを行っても災いがないと信じられています。

ただ、引越しは建築の儀式と異なるし、カレンダーには年全体が三隣亡と書かれることはないため、こちらの対策は考えなくても大丈夫ではないでしょうか。

三隣亡の引越しで近所への挨拶は?

三隣亡に引越しをする場合、上記のように「お土産を貰うと没落する」などのような言い伝えもあるため引越しの挨拶も避けた方が良いでしょう。

どうしても三隣亡に引越ししなければならない場合は、やはり前もって良い日を選んで少しだけ荷物を運び、挨拶を済ませる方法が無難でしょう。

「今度こちらに引っ越してきた××と申します。
〇日に荷物を運ぶのでお騒がせするかと思いますがよろしくお願いします。」

このような感じで伝えておけば、引越しは挨拶した日だと隣近所に認識してもらえるので問題ないでしょう。

まとめ

三隣亡は仏滅などと同じように単なる迷信に過ぎません。ですが、仏滅と大きな違いは「隣近所まで類が及ぶ災い」という意味なので、自分だけの判断で迷信だから気にしないでいいや、と決められないところにあります。

年単位の三隣亡についてはカレンダーへの記載がないので引越しには問題ないでしょうけど、日単位の三隣亡は、多くのカレンダーに記載されているため、気にする人は相当気にするようです。ですから、自分が三隣亡について気になった場合は、相手との今後のお付き合いを考えて出来るだけ避ける方向で考えた方が良いでしょう。

■六曜について詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。→「六曜」一覧





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-冠婚葬祭マナー
-