年中行事・イベント

成人式二次会ドレスが黒の場合に靴やボレロのコーディネートは?

成人式の二次会ドレスといえばハッキリした色や淡いパステルカラーが多いし、それを選ぶ女性が多いのですが、普段の服装が黒色中心の女性はやっぱり黒ドレスを選ぶ傾向があります。
でも、二次会とはいえ華やかな場に黒ドレスを選んでしまうと、かなり地味なので注意が必要です。

今回は、自分らしく成人としての装いになるよう、アクセサリーや靴、ボレロ、バッグ等のコーディネートについてお話しします。

成人式二次会のドレスで黒の問題点とは?

brack

成人式の二次会は式典ではないので正装を求められる場ではありません。
ホテルの場合はインフォーマルやセミフォーマルなどのドレスコードを求められることもありますが、結婚式ではないので色の制約はありません。ただ、結婚式で着回ししたいなら白と黒は避ける方が無難です。
(結婚式で着回しできない理由は、白がNGなのは花嫁の色であり、黒がNGなのは喪服の印象があることと結婚式に華を添える色でないためです。)

特に自分の体型に自信がない場合は黒色だとほっそり見えるし無難なので選びやすいのですよね。
「結婚式に参列する場合は別に購入すればいい」と考えているのであれば問題ないので、同窓会では黒を堂々と着こなしましょう。

ただし、ドレスを黒色にした場合、上から下まで黒ずくめだと全体の雰囲気が地味で一人沈んでしまいがちなので、アクセサリーや靴、ボレロ、ファーなどの色に変化をつけたほうが明るい雰囲気になります。

胸元にシルバーでパールや石付きネックレスなどがあると地味ながらも上品な華やかさが醸し出されます。
また、髪飾りによっては、その色とお揃いの色のネックレスも良いでしょう。


成人式二次会のドレスに合う靴やストッキングは?

普段黒色を着ている場合は、靴も黒を選びたくなるかもしれませんが、可能であればゴールドシルバーピンクなどを選びたいところです。
どうしても黒を選びたいなら、リボンなどの装飾品がついているデザインにして足元に可愛らしさを演出しましょう。

ストッキングについては黒無地や厚手のタイツは避けましょう。(黒無地は喪服のイメージになりますし、タイツはカジュアルになってしまいます。)
黒でもラメ入り柄入り等なら地味ではないし、おしゃれに見えます。

成人式二次会のドレスにボレロやバッグは?

ボレロやストールなどの羽織物はシャンパンゴールド等のラメの入った華やかな色がおすすめです。

パーティ用バッグは小さい物が多く、携帯電話やカメラ、財布、最低限の化粧道具程度しか入りません。
必要があればサブバッグも用意しておき、ホテルではクロークに預けることも考えた方が良いかもしれません。

さいごに

普段黒を着ている人にとってはカラードレスは選びにくいものです。
自分らしさを考えると黒でも構いませんが、上から下まで黒一色だと地味すぎるので同窓会とはいえ成人式の華やかな場に勿体ないです。ぜひ、小物類などで華やかな色やデザインを選び、明るいコーディネートにしてくださいね。





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-年中行事・イベント
-