2021年卒業式はリモート開催するの?コロナ禍で卒業式の注意点は?

https://yomemanners.com

卒業式入学式

2021年卒業式はリモート開催するの?コロナ禍で卒業式の注意点は?

新型コロナウイルスの感染は世界的に猛威を奮っており、いつどこでだれが感染してもおかしくない状況となっております。2020年は、あらゆるイベントが新型コロナウイルスの感染防止措置として、中止となりました。

卒業式も例外では、ありません。様々な学校で、急遽短縮措置や中止となり、卒業生が悲しい思いをしたでしょう。

それから、1年が経ちました。去年の今頃は、数ヶ月我慢すれば、普通の日常が戻ってくると思っていました。その数ヶ月という思いで我慢をし続け、1年が経ってしまいました。未だに新型コロナウイルスの感染の終息の目処は経っておらず、感染対策をしなければいけない日常が続いています。

また、卒業シーズンがやってきました。気になるのは、今年の卒業式はどうなるのか?と言うところです。今年の卒業生は、去年の今頃はまさか自分の卒業式まで新型コロナウイルスの影響が出るなんて思っていなかったはずです。

去年と今年と違うところは、新型コロナウイルスについて分かってきたことがあります。そのひとつは接触を控えるなどして感染対策をすれば、感染リスクを軽減できるというところです。

その感染リスクを控えるために「リモート〇〇」という言葉をよく耳にするようになりましたよね。その中にリモート卒業式もありました。卒業生にとっては、大事な節目になる卒業式。2021年はどのように開催されるのでしょうか。

リモート卒業式とは

リモート

リモート卒業式とは、どのようにして行われるのでしょうか。

去年は立命館小学校がコロナ渦のリモート卒業式を成功させました。→EdTechZine,”わずか1週間で卒業式のオンライン配信を実現――選択肢を持ち、困難を協業で乗り換えるさまを体現して見せた立命館小学校”,2020/03/23,

他にも、YoutubeやZoomなどのオンラインツールを使って、配信された卒業式を卒業生が自宅からPCやスマホから参加するという方法があります。

リモート卒業式を行うためには、今までとは違ったオンラインツールの事前準備が必要となります。学校の先生にそのようなことに詳しい先生がいれば何も問題ないと思いますが、今までやっていなかったことをやるとはとても大変なことです。

ただ今では、オンライン授業やリモートワークの推進を支援してくれる企業が多数あります。去年よりはノウハウもあるので、今年はリモート卒業式をより身近に感じることができるかもしれませんね。

こちらのロンブーチャンネルで2020年に行われたリモート卒業式もイメージの参考になります。

2021年のリモート卒業式の予定は?

卒業証書

これほどまでにリモート開催が主流になってきたので、卒業式をリモート開催するのではと気になってきますよね。今年の卒業式はリモート開催されるのでしょうか?

各大学のホームページから卒業式の日程とコロナ渦での卒業式の開催方法が発表され始めていますね。2020年は、大学の授業がオンラインで行われたところもあると思いますので、リモート開催のノウハウはそれぞれの大学に身についているのではないでしょうか。

しかし、各大学のホームページを確認したところ、一部の大学ではリモート開催をすると記載があったものの、ほとんどの大学では、卒業生のみ参加として、保護者はオンライン映像からの参加となっていました。更には学部ごとに時間を分けたり、時間の短縮をするなどの措置をしたりするところもありました。

やはり卒業生の気持ちを考えると簡単に全てをリモートでとの判断はされなかったようですね。卒業生もこれで少しは安心したのではないでしょうか。

また、リモート開催される大学には、地方の大学もありました。オンライン授業で、一人暮らしではなく実家から授業を受けている学生のために、自宅から卒業式へと参加できるよう配慮なのではないでしょうか。

リモート卒業式は、学生の移住地に関係なく参加できるというメリットもあります。極端な話リモートであれば、海外の卒業式にも参加が可能です。

今後は、コロナ禍が落ち着いたあとも、リモート卒業式は臨機応変に活用されるかもしれませんね。

コロナ禍の卒業式の注意する点は?

卒業式会場にて参加する場合

マスクをして卒業式

 

「新しい生活様式」と新型コロナウイルスが流行する前には聞きなれない言葉を嫌という程耳にする現在では、無事卒業式を開催されると分かっても、今まで通りとはいかないことが多いです。

特に体調管理には気をつけてください。卒業式前で、友達と無理をして、体調を崩して、風邪症状が出てくれば、せっかくの卒業式も参加は難しくなるでしょう。

万が一、どこかで新型コロナウイルスにかかってしまった場合は、最悪の場合、卒業式中止の原因になってしまいます。先生たちが、ありとあらゆる方法を使って、なんとか卒業式を開催するための努力も水の泡となってしまいます。

そして、卒業式当日は必ず検温をして、参加前には必ず消毒をして参加しましょう。マスクも忘れずに持参してくださいね。少しでも、体調に不安な人は、参加を見合わせましょう。

保護者向けのリモート開催と一緒に参加することもできますので、体調に不安がある人は、そちらで参加することも検討してみてくださいね。

リモート卒業式に参加する場合

リモートで卒業式

卒業式をリモート開催になっている人は、当日慌てないように事前にオンラインツールのテストをしておきましょう。Zoomでは、友達同士で、簡単に試すことができますよね。

リモート開催の場合は、遠方のおじいちゃんおばあちゃんに参加してもらうことも可能ではないでしょうか。せっかくのチャンスですので、誘ってみてはいかがでしょうか。

必ず当日までに、配信テストをしてあげてくださいね。楽しみにしていたのに、当日うまく見られなかったとなるととてもがっかりさせてしまいます。

 

卒業式の後も、リモートを活用しよう

卒業式の後は、仲の良い同級生で、懇親会を開くことが恒例ですよね。でも、卒業式に感染対策をどんなに頑張っても、卒業式の後の食事会でクラスターを発生してしまっては意味がありません。

第3波の時は、成人式の後の飲み会での多くの感染が影響して、若い人が家庭内へウイルスを持ち込み、更にはその家庭から職場へ持ち込みと感染拡大が急速でした。

成人式も、たくさんの人たちがなんとか開催するために様々な感染対策を試行錯誤して、やっとのことで開催をしていました。新成人のちょっとした気の緩みで、とても残念な結果になってしまいましたよね。

卒業式は、成人式よりもより多くの人が参加します。一人ひとりの意識が数ヵ月後の生活に影響してきます。

卒業式の懇親会も、リモート活用するのはいかがでしょうか。2020年のトレンドでもあった「リモート飲み」を是非開催して、コロナ禍ならではの卒業式を完成させましょう。きっと一生忘れられない卒業になりますよね。

是非、飲食店の持ち帰りや出前を利用して、飲食店も応援してあげましょう。

さいごに

私は、東日本大震災の時の卒業生でした。あの時は、卒業式目前だったのに、中止になってしまい、とてもショックだったことを覚えています。

あれから、10年経ち、困難な状況でもイベントをただ単に中止にするのではなく、開催できる方法を考えるようになりました。リモートという方法もその一つです。

卒業生にとっては、入学した時に思い描いていた卒業式とは違った形になってしまったかもしれません。でも、その思い描いていたものに近づけようと努力してくれる先生たちがいます。

今は、本当に大変な状況ですが、後ろ向きにならず、前を向ける素敵な卒業式の思い出になるといいですね。

関連記事



関連記事



-卒業式入学式
-,