【経験談】新居へ引っ越しの挨拶の範囲は?手土産は?ご近所さんに会えないときは?

https://yomemanners.com

マナーの【経験談】

【経験談】新居へ引っ越しの挨拶の範囲は?手土産は?ご近所さんに会えないときは?

「新居に引っ越した時のあいさつのマナーってあるのでしょうか?」

新居に引越しした時にはご近所のあいさつが大事なマナーですが、どの範囲のおうちまであいさつするか?何を手土産にもっていけばいいのか?何度もうかがっても会えないときには?などの悩みますよね。

こんかいは、引っ越しのあいさつまなーについて「ちはる」さんの経験からのマナーについてご紹介します。

それでは「ちはる」さんお願いします。

念願の新居を購入し、ワクワク楽しみな気持ちがいっぱいな反面、ご近所さん付き合いはうまくいくのか、どんな人が住んでいるのか不安を感じているのではないでしょうか。

賃貸のときは、どうせすぐに引っ越すし、ご近所さん付き合いはそんなに気にしなくてもいいかなと思っていましたが、家を買ったとなると簡単には引っ越すことができない長い付き合いのご近所さんができます。

最初の挨拶の第一印象ってとても大切ですよね。失敗して、変な噂がたってしまい、せっかく購入した家の住み心地も最悪になってしまいます。

家のインテリアを考えることも大切ですが、家の外の人間関係を考えることはもっと大切なことです。私が、新築を購入して、どのようにご近所さんに挨拶をしたのか経験談を交えて紹介していきます。

誰に挨拶をすべき??

まず挨拶をする前に、誰に挨拶するのかを決めましょう。

誰に挨拶をしなくてはいけないとは決まっていません。新生活がスタートして、どこまでご近所付き合いをするのか想像しながら決めていきましょう。一般的には、二軒先両隣とお向かいさんにご挨拶しているようです。マンションの場合は、二軒先両隣と上の階の家と下の階の家にご挨拶に行けばいいでしょう。

我が家の場合は、新築の戸建てを購入しました。同じタイミングで建った家が、6軒ありました。まず、挨拶に行くのは、この6軒と決めました。さらに私道を挟んだお隣さんと裏側に面しているおうちにご挨拶に行くことにしました。

実際に新生活が始まって、戸建ての場合は、ドアを開けて、玄関の見えるご近所さんの家は、顔を合わせることがとても多かったです。なるべく早めにご挨拶をしておくと新生活が始まって、ご近所付き合いもスムーズに行くと思いますよ。

あとは、裏側のおうちには顔を合わせる機会は少ないですが、面しているので子供の声などで迷惑をかけてしまうこともありました。夏に窓を開けてうっかり遊ばせてしまったことがあり、相当裏側のおうちまで響いていたと思います。子供の声は騒音とは少し違うかもしれませんが、不快に思う人もいます。子供がいることをしっかり伝えるためにも、面しているおうちには必ず引越しした際のご挨拶はすべきだと思います。

挨拶の際、持っていく手土産は?

次の準備は、手土産を決めていきましょう。

手土産の相場は?

だいたい500円~1,000円ぐらいのものを選ぶといいでしょう。

あまり高価なものを渡すと逆に気を使わせてしまったりするので、特別なものを渡すというよりかは日常的なものを渡すというのがいいと思います。

逆に500円以下でもそんなにもんだいはないかと思いますよ。たくさんのご近所さんに挨拶をしたいとお考えの方は、あまり高価なものにしてしまうと費用がかさんでしまいますので、300円程度のものをたくさん用意すれば大丈夫です。高価なものを少なく用意するというよりかは、手軽なものを多めに用意しておくといいかもしれません。

引っ越してみて、隣ではないけれども、意外とあのおうちの人と顔を合わすな~ということもあります。多めに用意しといて、1週間ぐらい様子みて、意外と顔を合わすおうちには挨拶に行けるといいですよね。

手土産は何がいい?

我が家の手土産は、お菓子にしました。

定番中の定番かなと思ったら、意外と失敗で、お菓子には賞味期限があるからです。

渡したいときに伺って、在宅してればいいのですが、なかなかうまくいきませんでした。仕事をしていたので、土日の昼間に伺ってみるのですが、土日の昼間は外出している家が多く、朝顔を合わす瞬間はあってもなかなか伺って自己紹介するまでにはいきませんでした。

用意したお菓子が、地元で有名なお菓子で、賞味期限が2週間程度のものでした。同じタイミングで建った6軒は、我が家が引っ越してきた後に引っ越してきたので、さらにチャンスが少なかったせいかもしれません。

もらってよかったと思うのは、日用品です

例えば、下記のようなものがもらって賢い!と思ったものです。

  • サランラップ
  • ジップロック
  • てぬぐい
  • ボックスティッシュ
  • トイレットペーパー

一見、そんなものでいいの?と思うかもしれないのですが、本当にもらって助かりました。

引越しで、必要な買い物が多すぎて、しばらくは日用品の買い物まで手が回らなかったからです。新しい土地に引っ越したので、土地勘もなく、日用品の買えるスーパーもわからなかったので、色々スーパーに探し回る手間も省けて本当によかったです。日用品なら、賞味期限もないので、挨拶が少し遅くなったとしても、気にせず渡せますし、とてもおすすめです。

熨斗はつけるべき?

ギフト用に購入するときは、大抵の場合熨斗をつけることができます。つけなければいけないとルールはないのですが、購入先でつけてくれるのなら、お願いするといいと思いますよ。

お願いすれば、熨斗に名前も書いてくれるところもあります。お渡しするときに名前が書いてあると漢字も一緒に伝えられてとても便利ですよね。意外と挨拶のときに名前がちゃんと聞き取れず、誰だっけ?となることもありますので、手土産には名前入りで熨斗をつけてお渡しするのがいいと思います。

私は、名前を聞き逃してしまい、あとで表札を見に行ったら、とても見づらい場所に表札があって分からず、恥をかきながら他のご近所さんにこっそり聞いたことがあります。名前を名乗るのは、挨拶の時ぐらいしかないので、名前はしっかり伝えましょう。

挨拶はいつ行く?

ご近所のおうち

挨拶に行くタイミングすごく難しいですよね。

我が家は、平日は仕事をしていたので、土日に行くしかありませんでした。しかし、土日は出かけていたり、仕事をしていたりする人も意外と多かったので、とても苦労しました。

引っ越して、なかなか挨拶が進まず、毎日のように朝昼晩、明かりのついているご近所さんを探して、挨拶に行く日々を過ごしていました。多分、私も旦那もみんな土日は在宅しているだろうと思い込んでいたせいもあったのかもしれません。

色んな生活スタイルと想定していたら、もう少しスムーズに挨拶回りができたのかなと思います

我が家の挨拶周りの場合は、夕方の在宅率が高かったです。もう、夕飯どきぐらいに挨拶に行った時もありました。忙しい時間だから、最初は避けていたのですが、それぐらいの時間の方が、家族も揃っているので、挨拶するには効率がいいのかもしれませんよね。

それでも、何度も伺っても不在のご近所さんには、お手紙を添えて、ドアノブか郵便ポストに入れておきましょう。お手紙には何度か伺ったが不在だったこと、本当はお会いして挨拶をしたかったことや今度会った時はよろしくお願いしますと記載しておくと気持ちが伝わりやすいと思います。必ず引っ越してきた日や家の場所、名前を忘れず記載しておきましょう。

一般的には引っ越して1週間以内と言われていますが、個人的には1週間以内に伺って会えなかったとしても、1ヶ月以内だったら、手土産を持って挨拶に行っても大丈夫だと思います。1ヶ月と聞くと長いと感じるかもしれませんが、その後の付き合いの期間の方が長いので、1週間で挨拶を諦めるよりかは気長にやってみてもいいかもしれませんね。

実際の挨拶、伝えるべきことは?

いざ挨拶に行って、大事なことを聞き忘れたり、伝え忘れたりしたら、本末転倒です。職場ではないので、形式に囚われる必要はないですが、下記のようなことをお話するといいかと思います。

  • 名前
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 子供の年齢
  • ペットの有無

長々と話さないで、手短に話しをまとめましょう。子供がいると、子供同士の関わりが多くあるので、年齢やどこの保育園や幼稚園に行っているかなどは、確認してみるといいですね。

これから、赤ちゃんが産まれる予定のある場合も、伝えたほうがいいです。実際に産まれて、夜泣きで迷惑をかけることもあるし、子供のいるご近所さんだと困ったときに助けてくれたりしますよ。

さいごに

我が家の経験からは、引越しの際の挨拶は、夕方に手土産に日用品のものを用意して、話は手短に子供の話を多めにするといいと感じました。

その土地や環境の違いはあると思いますが、ご近所さんの付き合いは避けては通れませんし、長い付き合いですので、焦らず始めたらいいと思います。

本当に不安だったら、引っ越してから1週間後に挨拶を始めても、大丈夫かと思います。引越しは心身ともに負担のかかる大作業ですが、ご近所さんのご挨拶、きちんと準備して、素敵な新生活をスタートさせてくださいね。





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-マナーの【経験談】