【経験談】大人の女性は人が集まる場所に行けば些細なことにも気を遣う!些細なこととは何?

https://yomemanners.com

マナーの【経験談】

【経験談】大人の女性は人が集まる場所に行けば些細なことにも気を遣う!些細なこととは何?

「女性が集まる場所では女性だけの些細なマナーにも気を使います」

今回は、おとなの女性同士が集まる場合の、洋服、ストッキング、口紅のマナーについての経験から得た解決方法を「Z」さんに紹介していただきます。

それでは、「Z」さん、宜しくお願いします。

前は全く気を遣わなかったのに大人になったら気を遣うことが増え、結婚してからさらに増えた人もいると思います。私は何でこんなに気を遣わなければいけないの、と思いながら大人の生活を狭い思いをしながら続けています。

でもこれが世間としてはマナーであり、自由に決められているものでも守らなければと思うこともあります。「些細なマナー」というのはどんなことか以下に体験談を取り上げてみました。

人が集まるところに行けば洋服に気遣う

クローゼット

例えば結婚をするとママ友同士が集まり子供の行事に参加することもあります。それが運動会、お遊戯会、授業参観など様々なシーンがありますよね。

公共交通機関に乗れば電車の中で1人だけ浮いているのも嫌だと私は感じます。人が集まる場所に行くときはあまりラフな恰好や派手なものを着たくありません。

人によっては地味な恰好をすればいいのではないかと決めつける人もいますが、地味な恰好にするのも何だかマナー違反な気がしてなりません。他の女性は明るい色で大人しめの恰好をしているのに1人だけ目立った服装にするのは何だか恥ずかしいです。

どこに行っても同性から変な目で見られるから自分の洋服選びは少し苦手なんですよね。男性のようにワイシャツにネクタイというスタイルが女性も決まっていたら簡単だと思ってしまいます。

また女性はあちこちに行く用事も色々あるため沢山の洋服を購入しておかなければいけません。気づいたらいつの間にかタンスの中が洋服で埋めつくされていてきれいにするのも大変です。

私は普段色でカバーし、行き先によって洋服の色を調節しています。色によっては目立つ色と地味に見える色があり、色の効果を活用しています。

ストッキングが破れてしまった

ストッキング

大事な用事があるときや仕事をするときストッキングを履く人もよくいますよね。私も前は仕事でよくストッキングを履いた時代もあり、ストッキングの伝線について困ったときもありました。

ストッキングを1枚しか購入していなければ破れたときすぐ変えることが出来ません。いつも5枚程度は購入しないと落ち着かなかったときもありました。ストッキングというのはすぐ伝線するものです。指や手で触っていなくても机と接触しただけで破れることもあります。

皆が見ているところで履き替えるわけにはいかないため、トイレの個室に行ってわざわざ変える必要があります。トイレが混んでいるとのんびりすることも出来ないし、ストッキングを履き替えるスタイルを作るのも大変です。ストッキングが破れたままだと女性から見ても男性から見てもだらしがないと思われてしまいます。ストッキングはかえって面倒だと思います。

私はストッキングはなるべく破れにくいものなど機能性を重視して買います。破れにくいものなら伝線する率も低いと判断するからです。

口紅をつけると返って面倒だと感じる

【経験談】大人の女性は人が集まる場所に行けば些細なことにも気を遣う!些細なこととは何?

リップクリームなら色がつかないためリップが取れても平気ですが、口紅の場合はとても大変です。口紅は少し取れただけで他人から口紅が薄くなっている、取れているのが分かります。口紅が途中まで取れているのも恰好悪く、何だかマナー違反のようにも感じます。

私は口紅を持っていなかった状態で美容院で洋服や髪型をセットしてもらい、大事な用事に参加した時代もありました。まさか大事な用事先で食べ物が出ると思わなかったためとても苦労しました。食べ方が大雑把だと口紅がすぐ取れてしまうため、いつもより丁寧に食事をしました。大事な用事の後は写真を撮る予定も控えていたためずっと用事中は気になってたまりませんでした。口紅はいくら美容院や他のところでつけてもらえるからと思っていても、口紅直し用の口紅も沢山揃えておかなければいけないと思いました。

私は普段は口紅の色が落ちるのが苦手なためリップクリームにしています。何もつけないより唇の乾燥をなくし唇のケアだけでも整えておくだけでも1つのマナーに繋がると思ったからです。

おわりに

こんな些細なマナーでも女性同士の場合は気にしたりするんです。ママ友や夫の親戚と会った場合も同様ですね。きちんとしていなければ仲間に入れてもらえないし、仲間に入っても外れていてもストレスが溜まるんです。

特に口紅の場合は食事のときに唇が汚れてもティッシュで拭きとれないところが悔しいです。もう少し便利な口紅があれば口紅のことを気にせずに食事が出来るのになあと思ってしまいます。

上記ではストッキングのことを挙げましたが、タイツに関しても同じです。タイツはストッキングよりも破れにくいですが、全く破れないこともありません。冬ならタイツを履く人もいますが、タイツの場合も何枚も買っておくのが大事です。伝線したからといってスカートを履いて靴下も履かず裸足でいるわけにはさすがにいきませんね。





この記事を書いた人

運営者:祐希
もうすぐ50代に突入する主婦です。
若い頃はキャリアウーマンだったことから主婦としての常識を知らず、嫁ぎ先で親戚に後ろ指さされた経験があります。その後、優しさと賢さを兼ね備えた亡き姑にマナーや処世術を教わったお陰で主婦スキルが向上しました。
このブログでは、姑から教わったマナーの一般常識を中心に、生活に役立つこと、道具や手続き、車関係等について語っています。
【ホーム】闘う嫁のマナーノート

Twitter→@yomemanners

人気の記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  1. 「度々ご連絡してすみません?」がマナーとして適切かを考える女性
  2. シールのベタベタの取り方は?
  3. 送付状の書き方がわからない
  4. 喪中に祭りで神社へ行くのは駄目?町内会の役員手伝いや祝儀は?
  5. 上司に「無理しないで」でマナーは大丈夫?「身体を大事に?」はどうなの?
  6. 「お会いできるのをたのしみに」で敬語はOK?
  7. 小学校のPTA会長の入学の祝辞
  8. 納骨費用の相場は?石屋さんへの渡し方で封筒の表書きは?寸志は?
  9. 卒業式や入学式の気になるあれこれ【目次】
  10. つまずく、つまづく、躓くの読み方で正解は?
  11. 入院見舞いの手紙やメール
  12. 二重線はどう引くの?ビジネスマナー
  13. オートバックスでタイヤ交換
  14. プラスチックに瞬間接着剤がついたら剥がす方法は?白くなる場合は?
  15. 商品券を送る方法は書留と宅急便どちらもOK?ゆうパックの品名は?
  16. 家庭訪問のマナーで玄関の場合は?狭いけど立ち話だと失礼?

カテゴリー

タグ

新着記事

-マナーの【経験談】