闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

成人式振袖の髪飾りで安い物は?選び方や生花飾りの注文方法

   

seijinsiki1
成人式の振袖にあう髪飾りを選ぼうと思っても、いざ着物専門店で見ると数千円から万単位のお金がかかってしまいます。
でも、成人式1回だけのために高いお金を出すのは勿体ないですよね。
振袖や写真撮影にお金がかかるので、髪飾りくらい節約したいものです。

この場合、安い髪飾りの選び方はあるのでしょうか。
また、1回限りなら、生花の方が安いのでしょうか。

今回は、髪飾りの選び方についてお話しします。

スポンサードリンク

成人式振袖の髪飾りで安い物でも大丈夫?

1回限りだから勿体ないと考えるのであれば安い物でも良いでしょう。
でも、1回限りだけど一生の記念と考えるのであれば、きちんとした物を着ける方が後悔しません。

限られた予算の中で何を節約するかは自分の考え方次第になるのですが、振袖は豪華なので髪飾りがないと振袖に負けてしまいますし、安い髪飾りも負けてしまいます。
そのため、あまり髪飾りで節約しすぎず、華やかなものを選んだ方が良いでしょう。

成人式振袖の髪飾りと髪型の関係

髪飾りはヘアスタイルによっても向き不向きがありますが、古典的なアップにするなら簪などが映えます。
一方、今風のアップにしない巻き髪の場合は大きめの髪飾りが良いですね。
ただ、着物にするなら出来ればアップの髪型がおすすめです。
というのも、アップにしない巻き髪だと、髪にセットローションやワックスをつけるし、長い髪が着物についてしまうため、ローション等で着物を汚してしまう可能性があります。
また、髪を下すということは、長い髪が頭部と認識されやすく、全身バランスが悪く「頭でっかち」に見えてしまい、もの凄く損なのです。

着物を着た女性の美しさというのは、着物全体で体を覆ってしまうため、見えている素肌の部分で表現するものです。
つまり、耳からあごのライン、髪の生え際からうなじだけなのです。
そのため、下し髪でうなじなどを隠してしまうのでなく、アップにしてスッキリ見せる方が女性の美しさを表現できますよ。

成人式振袖髪飾りの選び方ポイント

髪飾りを選ぶ時に多くの人が悩むのが「色」です。
振袖の色柄に合わせることを考える人が多いのですが、あまり振袖と揃えることを考えるよりも、どちらかというと「自分の顔色に合う色」を選ぶことが大切です。
振袖には様々な色が配色されているため、選んだ髪飾りの色は振袖の地色でなくとも、白や赤、ピンク等の色なら振袖の柄のどこかに入っているものです。

また、髪飾りのタイプによっても値段が異なりますが、1回限りと考えてしまうから予算をかけるのが勿体ないと感じるのです。
振袖を今後着る予定がなくても、今後訪問着を着る予定はありませんか。
また、大学生なら卒業式で袴などを着るときに使うかもしれませんし、結婚出産等を経た後に、子供のお宮参りや七五三、入園入学式、卒園卒業式などで身に着けることもあるでしょう。

ガッチリ和装、振袖用の髪飾りを買うのでなく、洋服でも使い回しできる髪飾りを買っておくと、上記のような晴れの場で使えますよ。
つまみ細工等は使い回しが難しいけれど、洋服用のコサージュで髪飾りにも使える、挟むピンのタイプや、リボン、ビジューの大きめの飾り等だと何度も使えるので、それらの中から気に入った良い髪飾りを選んでおいて損はありません。


スポンサードリンク

成人式振袖の髪飾りに生花を使う方法は?

生花は切りっぱなしでは時間の経過と共に萎れてしまうし、そのままでは髪につけることが出来ません。
生花を髪飾りにしたい場合は、事前に近所の花屋さんや美容師さんに髪飾り用に処理してくれるか確認してみましょう。

最初にどちらに相談するかについては、美容師さんの方が良いでしょう。
というのも、最終的に髪飾りとしてきれいに整えるのは美容師さんですし、花屋さんに処理してもらうと美容師さんが留めにくい形になってしまうかもしれません。
生花の処理ができる美容師さんであれば、最初から全てお願いするほうが安心ですよ。

ちなみに、結婚式で花嫁さんがつける生花やブーケは、ブーケの製作店が萎れないように一輪ずつピン等をつけて作っていますし、実際に使う直前まで水につけておくこともあります。
普通のお花屋さんで買う花の場合は、水から出すと、あっという間に萎れてしまい、成人式に行く時点で萎れてしまう可能性があるので、出来れば結婚式用の花を扱う店がおすすめです。

こちらの店では15パーツの商品もありますが、成人式ならこの7パーツでも十分でしょう。

生花が難しければ造花のアレンジも検討してみても良いでしょう。
100円ショップでもセリア等では100円とは思えない素敵な造花もあるので自分で作れるならそれに越したことはありませんが、成人式は一生に一回なので、造花で考えるのであれば、このような商品を考えても良いのでしょう。

さいごに

成人式の振袖の髪飾りというと振袖と同様に1回限りかもしれない、と高い買い物を躊躇しがちですが、後々使い回しできるような物も少なくないので、将来を見据えて自分の納得できる髪飾りを選んでくださいね。

●成人式で振袖を着るならこちらの記事もおすすめです。
成人式で母の振袖を着るのが嫌!地味なお下がりを今風に出来るの?

スポンサードリンク

 - 年中行事・イベント