闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

昭和記念公園駐車場混雑と花見の様子は?売店とトレイン利用時注意点

   

IMG_1329
昭和記念公園は東京で一番広い公園で(明治の森高尾国定公園を除く)、1年を通じて四季折々の花が咲いている非常に美しい国営公園です。特に春の桜や秋の紅葉の時期はとても混雑するのですが、先日昭和記念公園のブログを見ていたら、花見の見頃がそろそろお終いということが書かれていたので、2017年4月16日(日)に花見に行ってきました。

ですが、幸か不幸か、この日はとても良い天気で、4月なのに最高気温がなんと26度!おかげで観光客が非常に多く、昼頃遊びに行ったら駐車場待ちの車で混雑していました。

今回は、我が家で失敗したことを踏まえ、花見時期の駐車場混雑の様子や花見で混雑している際に園内を回る場合の注意点など、売店やパークトレインのことを含めてお話しします。

スポンサードリンク

昭和記念公園の駐車場混雑を体験しました

昭和記念公園には駐車場が3ヶ所ありますが、JRの駅から離れている砂川口は比較的空いていることが多いので混雑時にはココがおすすめと思っていました。なので、花見時期でもここならマシだろう、と思って行きました。

ところが!

やっぱり、桜の花見の時期に、しかも、昼前後に車で行くモンじゃないですね~。
砂川口の手前の交差点(砂川学習館南の信号機)に到着したのが12時ちょうどだったのですが、そこから大渋滞が始まり、その後、止まっては2m程度動き・・・を繰り返した結果、12時45分に駐車場に入ることができました。
IMG_1283
駐車場待ちで45分というのは、花見シーズンの昼間ピーク時なら仕方ないのかもしれませんが、長かったですね~(泣)

まあ、道路が二車線あるので左車線に寄って駐車場待ちをしていられるのが救いでした。(武蔵小金井にある小金井公園の場合は道路が一車線なので他の通行車の迷惑になり、駐車場待ちができなかったのです。それに比べれば、待たせてもらえるだけマシですよね。)

そうそう、45分という時間は、子供にとっては長すぎるんですよね。待ちくたびれるので(運転手であるパパはもっと気の毒ですが)、この時間を利用して道路の反対側(砂川学習館南交差点を渡った角)にあるセブンイレブンでお弁当を調達してきました。
かなりノロノロ運転になった場合、運転手はさすがに外に出られませんが、それ以外の人なら5~10分くらい外に出ても大丈夫なようです。(私と子供は10分以上買い物に時間がかかったのですが、その間車は数十mしか動いていませんでした。)

ただ、駐車場待ちしている車内の皆さん、同じようなことを考えるのか、セブンイレブンのレジ待ちもすごく長くて、私達が並んだ時点で前に20人近く並んでいました。
ただし、駐車場は満車ギリギリ状態だったようで、駐車場に入ってから、どこが空いているんだろう?と探してしまうくらいギッシリ車が埋まっていました。
IMG_1287
ちなみに、昭和記念公園の駐車場については混雑状況がHPで確認できるので、事前にチェックしていくと良いですよ。
昭和記念公園 駐車場混雑状況

昭和記念公園の花見と混雑について

昭和記念公園はとても広く、一周すると2万歩程度歩くのではないかというくらい広いです。
そのため、1日で一周するなんてことを考えると大変ですから、桜の花見だったら、園内中央の桜の園や、日本庭園の枝垂れ桜、こもれびの里など目的地を決めて見るのがおすすめです。

花見で多くの人が気になるのが、場所取りでしょう。
でも、昭和記念公園の広さは半端でないので、場所取りについてはあまり問題ないようです。(とにかく広いし。結構多くの人が桜の園の隣にある、みんなの広場にテントを置いていましたし、他の場所でもレジャーシートを置いて眺めたりしていました。)

また、じっくり場所を取って眺めるというのでなく、立って観賞する桜も多いです。
今回、北側である砂川口から入ったので行った順にいうと、
花の丘→こもれびの里→日本庭園→桜の園→みんなの原っぱ→渓流広場(→砂川口に戻る)
となります。

花の丘は桜ではなく、菜の花畑が見頃で、一面黄色い花畑状態でした。
IMG_1304
ここで菜の花畑を背景に、写真撮影をしている人も多かったです。

こもれびの里には桜もありますが、ハナモモがすごくきれいで道行く人皆さん足を止めて珍しそうに観賞していました。
真っ赤なハナモモもあれば、
IMG_1313
1本の木に紅白(ピンクと白)の花が咲くものもありました。
IMG_1315
この紅白は、源平花桃というそうです。

日本庭園の桜は、桜の園に比べると少ないですが、小さくて繊細な花びらや、非常に細い枝が実に美しく可憐なので、この桜の木の前でじっくり写真撮影していく人が非常に多かったです。
IMG_1320
座ってみたい場合は東屋がありますが、ちょっと桜を見るには遠いかなあという感じです。なので、桜を見てからちょっと休憩する場所と考えていくと良いですね。

桜の園は、満開から葉桜、散り始めという感じのようでした。

また、4月は桜以外にもチューリップやムスカリ等が、園内中央より西側にある渓流広場に地面いっぱいに、まるで絨毯のように色鮮やかに咲いているので、ここで写真撮影したり、のんびり見て歩くのもおすすめです。
IMG_1374
このように、昭和記念公園はとにかく広いので、目当ての場所を決めて回る方が良いと思います。
また、パークトレインもあるので、小さい子供連れや年配の方など、長距離歩くのが難しい場合は事前にトレインの周るコースを確認しておいて、上手に利用すると少しラクに観賞できるでしょう。


スポンサードリンク

昭和記念公園の売店やトレイン利用時の注意点は?

そうそう、今回桜の園をすっ飛ばしたのは「おやつを食べたくなったから」という理由があります。
・・・え、そんなつまらない理由で~?と言われそうな気がしますが(汗)

それで売店に行ったのですが、かなり並んでいたことと、目当ての団子が見当たらなかったので止めました(;´Д`)
その代わりに、隣にあった団子屋さん?で団子を購入。
IMG_1335
炭火焼だんご400円
IMG_1337
1本の値段が高いのは、大きいからですね。
これだけの大きさなら仕方ないかなあとは思うけど、これを食べてしまうと他のおやつが入らないかも。味はしょうゆ、きなこ、くるみ味噌の3種類で、私が選んだのは醤油味。

食べてみると、意外としょっぱい味でした。みたらし団子でなく、シンプルな醤油味(おかず系?の味)でした。きなこ、くるみ味噌の方が甘党には良かったかも(⌒-⌒; )

ちなみに、この日は最高気温26度だったため、団子よりもソフトクリームやかき氷の売れ行きの方が良さそうでした。うちの子供もこの団子屋さんのかき氷を買って食べていました。
IMG_1339
昭和記念公園にはいくつか売店もあるのですが、混雑している日だと、どこの売店もすごく混雑するようです。
特に、昼前後やおやつ前後にいくつかの店に行ったのですが、どこもレジ待ちで20人以上並んでいたので買い物するのにも時間がかかります。
IMG_1340
あらかじめ余裕を持って買い物しにいかないといけないようですね。

昭和記念公園のパークトレイン利用時の注意点は?

パークトレインは土日は平日よりも本数が多いのですが、桜の花見時期は混雑しており、1ヶ所のバス停で何十人も待つこともあります。私達が行った日は10分に1本間隔だったのですが、長蛇の列で、しかもトレインの席があまり空いておらず乗車できずに見送る人も多かったです。(下の写真、30人くらい並んでいたのですがトレインが満員だったので数名しか乗れなかったようです。)
IMG_1382
数本待たないと乗車が難しい可能性もあるので「行きは元気だから歩いて、(疲れるだろう)帰りに乗りましょう」なんて考えて、トレインをアテにしていると大変かもしれません。

パークトレイン時刻表

パークトレインはその日によって運行間隔やルートが異なるため、事前に上記ページで時刻表を確認しておく方が良いですね。

 

スポンサードリンク

さいごに

昭和記念公園は広大な敷地に駐車場もかなり沢山あるので、花見シーズンだってなんとかなるさ!と思っていましたが、考えが甘かったなあと認識させられました。やはりシーズン土日の昼前後というのは駐車場待ちは避けられないようです。

また、花見をするだけなら混雑時でも大丈夫ですが、移動手段としてパークトレインを使う場合や、何か売店で購入することを考えている場合は、かなり混雑する可能性が高いので、それを踏まえて計画して行く方が良いでしょう。

スポンサードリンク

 - 観光