闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

雛人形の防虫剤の臭いが気になる場合は?入れ方や種類は?

   

hinaningyou
雛人形を飾ろうと思って1年ぶりに箱を開けたら
防虫剤のツーンとしたキツイ臭いが部屋中に広がって辛い!どうしよう!?

・・・このような事態に陥ったことはありませんか。

今回は、雛人形の防虫剤の臭いがキツイ場合にどうすれば良いのか、そうならないよう、片付ける際の防虫剤の入れ方はあるのか、適切な量や種類等についてお話しします。

スポンサードリンク

雛人形の防虫剤の臭いが気になる場合はどうすればいいの?

雛人形の防虫剤なの臭いが酷い場合にすべきことは、一にも二にも、換気です。
防虫剤の臭いは市販の匂いで臭いを誤魔化すようなスプレー消臭剤を使っても意味ありません。とはいえ、防虫剤の臭いの成分は揮発性があるので、風通しの良い場所に干しておくだけで自然に臭いが消えていくものです。

それでも、臭いが気にならなくなるまでには2~3日かかってしまいます。そこで、少しでも換気を早めたいのですが、その方法として次のような物を使うと良いですよ。

・扇風機
・重曹

風通しの良い場所といっても、お雛様をまさか外に干す訳にはいかないでしょうし、そうなると室内で風通しの良い場所を探すことになるのですが、窓を全開にしても限度がありますよね。特にマンションのような集合住宅だと窓の数が少ないですし。ですから、扇風機のような、風を起こすアイテムが重宝するのです。扇風機を回して部屋にこもっている空気を何度も入れ替えるようにしていきます。
この場合に扇風機は窓の外へ向けると効果が高まります。というのも、こうすることで扇風機の後ろから防虫剤の臭いを含んだ空気が吸い込まれて、屋外に吐き出されるからです。

一方、重曹は自然派消臭剤なので、劇的な効果ではありませんし即効性もありません。地道に重曹が臭い成分を吸着していく物です。臭いが酷くて広範囲の場合は、重曹を思い切って大量に(500gから1kg程度)使ってみると良いですよ。この場合は小さな空き瓶に入れるよりも新聞紙を広げて重曹をそのまま敷いておく方が面積が広いので臭い吸着が手っ取り早いです。
ちなみに、重曹の消臭効果は1ヶ月程度はあるので、防虫剤の臭い取りを終えた数日間だけで捨てるのは勿体ないです。ですから、小瓶に分けてトイレや下駄箱等のニオイ消しに使っても良いですし、その後も洗剤代わりに掃除に使う方法もありますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:349円(税込、送料別) (2017/1/13時点)

雛人形の防虫剤の入れ方は?

防虫剤の入れ方に細かい決まりはありませんが、防虫剤の性質上、次のことに注意する必要があります。

(1)人形に直接触れないように入れること。
防虫剤の性質によっては人形の絹に触れると化学反応を起こして溶かしてしまったり変色させてしまう恐れがあります。もし防虫剤に触れてしまう場合は、あらかじめティッシュ等で包んでから入れるようにします。

(2)毎年同じ防虫剤を使うこと。
毎年同じ防虫剤を使うようにしましょう。ただ、防虫剤の臭いが気になるから今年の防虫剤の種類を変えたい、という場合がありますよね。その場合は、その時点でまだ箱の中に薬剤が残っている可能性があるので、完全に防虫剤の成分が揮発してなくなるまで箱も陰干ししてから防虫剤を入れるようにしてくださいね。でないと、目に見えないけど残っている防虫剤と、新しい別の防虫剤とが化学反応を起こして人形が傷んでしまう可能性があるからです。

(3)防虫剤を必要以上に入れ過ぎないこと。
防虫剤は小さいので何個も入れる方が良いのではないかと思うかもしれませんが、小さい箱の場合は1個で十分ですし、大きい箱でも2個程度で十分です。入れすぎると翌年に防虫剤の臭いが気になってしまう可能性もあるので避けましょう。(防虫剤の量については箱の裏面等にある取扱説明書に記載されているので、使う前にきちんと読んで、適正量で使って下さいね。)

(4)片付ける前にホコリ取りをしっかり行うこと。
虫を防ぐためには防虫剤、という思考に陥りがちですが、実は、埃が少なければ虫もつきにくいものです。お雛様を飾る期間は僅か数週間ですが、その間にホコリはどんどんたまってしまいます。できれば、飾っている間も時々羽バタキで埃を取るようにしておく方が良いでしょう。

雛人形の片付け方と防虫剤の入れ方は次の手順で行いましょう。その際、素手で触らず手袋を使いましょう。

1)顔の埃を筆や綿棒で払う

2)顔に紙をかぶせる

3)人形の体の隅々まで丁寧に羽バタキ等で掃除する(着物の裾など凹凸が激しいので丁寧に1ヶ所ずつチェックする)

4)人形を箱に入れ、人形と箱の間のスペースに緩衝材を入れ(シートタイプの防虫剤の場合は人形を包んでから入れる)、刀や扇などの付属品も入れる

5)上に軟らかい紙をのせてから防虫剤を上に置く(防虫剤は上から下へ作用するため、下でなく一番上に置くこと)


スポンサードリンク

雛人形の防虫剤の種類はどれが良いの?

防虫剤は大きく分けると次の4種類があります。

・パラジクロロベンゼン
・ナフタリン
・樟脳(しょうのう)
・ピレスロイド系

この中では、パラジクロロベンゼンは即効性があるのですが、有効期限も最長6ヶ月程度でプラスチックや金糸銀糸等に化学反応が起きるため、雛人形の防虫剤としては不適格です。

ナフタリンは長期間使えるので人形の防虫剤として使われることもあります。人形専用の防虫剤が入手できない場合は、普通の洋服用として売られているナフタリンを使っても構いません。ただし、毒性が強いことと、前に使っていた防虫剤と種類が異なる場合は、完全に成分が揮発していない場合に化学反応が起こってシミが出来たりして傷む可能性があるので注意しなければなりません。

また、樟脳は和服や人形の防虫剤として昔から多く使われてきていますが毒性も強いため、現在の雛人形の防虫剤については、安全性を考慮しているのか、ピレスロイド系が主流です。

ただ、ピレスロイド系は最強かというとそうではなく、やはり他の種類と一緒に使うと化学反応でシミができる可能性があります。また、ピレスロイドにも弱点はあり、金箔や銅の金具類に直接触れる変色する可能性があります。
屏風などには特に金箔や金具類が使われることが多いですし、箱と屏風の間に余分なスペースが少ないため、防虫剤を入れない方が安全な可能性が高いです。とはいえ、防虫剤を入れないと虫の心配は否めませんし、箱に入れる前に埃を落として、風通しの良い場所で陰干ししてから片付けることが重要です。

ということで、雛人形の防虫剤は色々ありますが、臭いが気にならないタイプがおすすめです。下記はちょっと値段が高いのですが、ニオイがつかないタイプだし、親王飾りの場合にシートで包めるので使いやすいです。

雛人形の防虫剤は道具にも必要なの?

道具については、防虫剤を入れても良いものもありますが、屏風と同様に、防虫剤を入れると道具に使われている金属やプラスチック樹脂などとの化学反応でシミが出来たり溶けたりする可能性があるので注意しなければなりません。

雛人形によって材質が様々異なるので一概に言えませんが、台やぼんぼり、屏風、お道具セット等で樹脂や金糸銀糸、銅などの金属が使われているものは、なるべく防虫剤を入れずに、埃を丁寧に取って、天気の良い日に陰干ししてから片付けることが大切です。

さいごに

スポンサードリンク

雛人形に虫がつくと大変なので防虫剤を入れるのですが、多く入れたから効果が高くて良い、ということではなく、防虫剤の臭いが酷くなったり、直接人形に触れるとシミができたり傷んだりする可能性もあります。ですから、使う場合は防虫剤が直接人形や道具に触れないように入れるなど、防虫剤のパッケージに書かれている使用上の注意事項を守って使うようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 年中行事・イベント