闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

年賀状を手作りしよう酉年編 折り紙による簡単切り絵をご紹介!

   

nenga
年賀状の季節になりましたよね。

パソコンの年賀状だと温かみがない!
パソコンの年賀状だと、ありきたりで、つまらない。
印象に残る年賀状にしたい!

こんな考えが浮かんだ人には、手作り年賀状がおすすめです。

でも、手作りって難しそうだなあ。
手作りって、ダサくない?

と思うかもしれませんが、ちょっとの手間で、「アラ、素敵ね!」と感じさせる年賀状が作れますよ。

今回は、酉年の年賀状を、折り紙を使った簡単な切り絵で作ったのでご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状を手作りしよう酉年編

年賀状の切り絵って結構ハードルが高いと感じる人も多いですよね。

確かに切り絵作品で凄いものは芸術的だし、緻密さがあるので、多くの人が敷居が高いと感じるはずです。
でも、案外手軽に出来る作品も多いのですよね。
例えば、次の本の表紙を見ると、「美しさ」よりも「可愛さ」が醸し出されていて、

「これなら自分だって出来るかも!」

と感じさせてくれるものばかりですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かわいい切り紙BOOK [ たけうちちひろ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/12/3時点)

こちらの本は、リンク先から少しだけ立ち読みができるのですが、その中に可愛らしいヒヨコのモチーフがあります。酉年なので、そちらのヒヨコを真似する方法もあります。

ただ、今回の記事では酉年だからニワトリ!と考え、我が家オリジナルの作り方をご紹介しますね。


スポンサードリンク

年賀状 折り紙による切り絵の作り方

今回作る作品はこちらです。
img_7394
ニワトリを白い折り紙で作ると土台の葉書がオフホワイトで目立たないため、ベースに赤系の折り紙を使うことにしました。

【材料】
折り紙(白色)7cm×7cm 1枚
折り紙(赤系)7cm×7cm 1枚

【必要な道具】
のり、はさみ、定規、穴あけパンチ

【作り方】
1.準備

(1)折り紙を7cm×7cmになるよう、定規を使ってカットします。
赤系の折り紙は、普通の真っ赤一色でも良いのですが、グラデーション折り紙があったのでこちらを利用しました。
img_7352

(2)折り紙を半分に折ります。
(白い折り紙は長方形になるように、赤系の折り紙は三角になるようにします。)
img_7355

2.白い折り紙でニワトリを作る
(1)穴あけパンチで下の写真のように穴を開けて目にします。
穴開けパンチに折り紙をセットする位置が分かりやすいよう、敢えて下の写真では黄色い折り紙を使っています。
img_7365

(2)下の写真のように、鉛筆かペンで下書きします。
img_7367

(3)線に沿って体や羽の部分を切ります。

(4)くちばしと、顎の部分にある赤い肉垂(←「にくだれ」「にくすい」と言います)を切ります。
img_7371

3.赤系折り紙で鶏冠(とさか)と足を切ります。
この部分は合わせづらいので次のように行います。
(1)2で完成したニワトリを重ねて位置を合わせて、トサカと足の部分をニワトリの上と下に書き入れます。
img_7381

ニワトリを退けると下記のようになります。
img_7383

(2)下書きした線に沿ってはさみで切ります。
足の部分は切りづらいので、下の写真のように、足の指中央部分で山折りにしてからハサミを入れると切りやすくなります。
img_7385

4.のり付けします。
ニワトリと背景を、年賀はがきに糊付けします。
img_7393

5.その他「謹賀新年」などの文字を記入して、年賀状を完成させましょう。

年賀状の切り絵とり ひよこ編(おまけ)

ニワトリだけじゃ寂しい、と感じる人は、ひよこを付け加えると可愛くなりますよ。
img_7397

ちょっと細かい作業になるので、切り絵用のハサミがある方が切りやすいです。

このハサミは我が家でも愛用しているのですが、このテのハサミにしてはリーズナブルで(切り絵用のハサミは結構高額なものが多いのですよ)、細かい作業がやりやすいです。

ひよこはサイズが小さいため、目を切るのに穴開けパンチを使えません。そのため、ハサミで切ることになるのですが、難易度が高いです。

目の切り方は、切りたい位置のところで折り紙を山折りにして、1.5mm程度の細い半円で切ります。(私が何度か試した限りでは、目は小さい方が可愛くなるので、2mmを超えない方が良いでしょう。)
また、くちばし部分は、上のニワトリでやったような3本カットでなく、上下だけの2本カットの方が楽だし、それでも可愛いはずです。
今回、足を3本指でカットしていますが、この部分は無しにしても問題ないでしょう。(結構難しいかもしれないので。)
img_7399

上の配置だと、ひよこの表情が目立たないので、別の配置にしてみました。
お好みでレイアウトしてくださいね。
img_7408

もっと簡単な切り絵にしたい場合

上記のひよこは難易度が高いのですが、最初にご紹介したニワトリも、トサカや足が難しいと感じる人もいるでしょう。
その場合は、コレは無しにして、簡単なひよこの方が楽です。
img_7404
(こちらのひよこの足は省略して構いません。)

背景を和紙風な柄にすると、
img_7405

簡単な切り絵でもグッと映えますよ。
img_7407

さいごに

切り絵は図案によって難易度がかなり違いますが、今回ご紹介した図案は意外と簡単だし、相手の印象に残る年賀状が作れますよ。
この切り絵が良さそうだな、と思ったら、是非一度試してみて下さいね。

スポンサードリンク

 - 手作り