闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

舌を噛んだ場合で血が止まらない子供の対処は?病院の何科に行く?

      2016/07/31

itai
舌を噛むとすごく痛いですよね。
そして、血が止まらない場合に子供だったら、どのように対処すれば良いのでしょうか。
今回は、舌を噛んだ場合の対処方法や病院の何科を受診すべきかなどをお話しします。

スポンサードリンク

舌を噛んだ時に血が止まらない 子供の場合は?

舌を噛むと痛いし大慌てになるのですが、実は、子供の場合は舌を噛んでしまうことは多いです。
舌をよく噛む人の場合、歯並びにも問題があるという話もありますし、普段なんともないのに何かの拍子に噛んでしまった、というケースもあります。私の子供もよく物を食べていて間違って舌を噛んだり、転んだ拍子に舌を噛むということもありました。
そして、口の中の傷は粘膜で柔らかいから余計に心配、と思うものですが、実は、口の中には唾液があるため、案外治りやすい箇所なのです。

もちろん、噛んで血が出ると子供はパニックを起こしたりして大変ですが、親としては怪我の状況を冷静に判断して対処することが大切です。

では、次に、実際にどのように対処すれば良いのかをお話しします。

舌を噛んだ時の対処方法は?

以前、私の子供が舌を噛んで痛がっていたため日曜日に救急診療に行ったところ、

「舌を噛んだ場合に口の中に塗る薬というのはありません。」

と言われて終わりました(汗)
意識がしっかりしていて、血が止まっていれば救急診療に行くほどではないそうです。

対処方法としては、

(1)止血
(2)口の中を清潔※にして、自然治癒を待つ

という方法になります。

止血

止血は口の中で舌を押し当てて傷の部分を押さえつけるようにするか、きれいなガーゼを使って舌を包むようにして手で10~15分程度圧迫します。ここで止まらないようなら、圧迫しながら病院へ行きましょう。

清潔にする

雑菌がつかないよう、歯磨きとすすぎをきちんとすることが大切です。
歯磨きでは、歯磨き粉をつけると傷む場合は何もつけずに歯磨きする方法で構いません。また、すすぎについては、うがい薬のイソジンを使うと殺菌効果があるのでおすすめです。こまめにすすぐことで、痛みや張れが和らぎます。


スポンサードリンク

舌の傷が治るまでの間の薬と食事

舌の回復は比較的早いのですが、それでも痛いものは痛い。子供に対して自然治癒を待っていようね、と言ってもなかなか納得してくれないかもしれません。
そこで、「何か薬はないの?」と考える人が多いのですが、塗り薬としては口内炎の軟膏を使う人が多いです。塗り薬の市販薬として、ケナログや口内炎パッチなどがありますが、口内炎と違って舌なので、結構塗りづらいし貼る薬も当てづらいというデメリットもあるので、すごく良いですよ、とおすすめは出来ませんが、「どうしても、気休めでも良いので使いたい」という場合は考えてみても良いかもしれません。
ちなみに我が家の場合も、子供が痛みに敏感なので、舌を噛んだ場合は毎回ケナログを塗るようにしていますが、唾液で流れてしまうことも多いです。実際の回復が自然治癒に比べて早いかどうかは不明ですが、我が家の場合は子供に塗ると少し安心して、翌日には「少し良くなった」と言います。(プラシーボ効果の可能性もあります。)

そうそう、ケナログ、口内炎パッチ共に流れやすい箇所に貼るため、寝る前につける方が良いでしょう。

また、治るまでの間は食事も摂りづらいので、お粥を中心に、ゼリー、プリン等など柔らかくて刺激の少ない物にしましょう。
温かい物はなるべく避けた方が良いでしょう。

舌を噛んだ時に病院の何科に行くべき?

舌を噛んだ場合で病院に行く場合、口腔外科耳鼻咽喉科が良いのですが、無い場合は歯科や皮膚科でも大丈夫です。

ただ、症状が酷くて傷が深い場合は縫う必要があり、子供だと全身麻酔をして一泊入院するという可能性もあるため、(麻酔の出来る)総合病院に行く方が良いでしょう。

また、出血が酷く止まらない場合は、救急車を呼ぶ方が良いでしょう。

さいごに

舌を噛むと柔らかい部分なのでとても痛いものですが、子供は噛んでしまうことも多いです。そして、病院に行って縫うと全身麻酔の上、抜歯の際も辛いですし、なるべく縫わずに治したいものです。止血できれば自然治癒していくものなので、慌てず対処してくださいね。

スポンサードリンク

 - 健康