闘う嫁のマナーノート

厳しい姑に鍛えられた嫁のマナー知識や子育て、行事に関する備忘録

正月太り原因と解消法を考えたお粥ダイエットのやり方は?

      2016/11/19

okayu
おせち料理を食べ過ぎて正月太りする人は非常に多いですよね。
今回は、1月7日の七草粥にちなみ、解消法の1つであるお粥ダイエットのやり方や、痩せない場合の対処方法についてお話しします。

スポンサードリンク

正月太りの原因と解消法は?

クリスマス、忘年会、正月のおせち料理と、年末から年始にかけて飲食の量が増えます。
家族だけでなく仕事や友人、親戚との付き合いがあると、つい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまいますよね。

また、寒い時期になると体が冷えやすく血流が悪くなりますし、運動量も減ります。
その結果、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが上回ると太ってしまうのです。

お正月が終わって太った事実に気づいて慌てるのですが、ぜひ気付いた時にダイエットを始めましょう。
というのも、脂肪はついて時間が経てば経つほど落ちにくくなるからです。

ダイエットの方向性としては、正月太りの原因を無くすことが大切で、次の3つがあります。

・食べ過ぎをやめること
・体を動かすこと
・体を温めること

この方法は日常生活の注意だけでもかなり改善できるのですが、ダイエット方法の中でもこれを満たす簡単な方法で、お粥ダイエットがあります。

お粥といえば、1月7日の七草粥や1月15日小正月の小豆粥がありますよね。
これは、病気をしないようにということから出来た風習のようですが、お正月のご馳走で疲れた胃腸を休めるという意味もあるようです。

七草粥や小豆粥についてはこちらに詳しい説明があります。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
お粥の作り方で美味しいのは?米からvsご飯から 冬至小豆粥
七草粥の七草がない場合はどうする?作り方で茹でる必要あるの?

次に、お粥ダイエットのやり方についてお話しします。

お粥ダイエットのやり方

医師である土田隆氏の著書に2週間で体重10%減! おかゆダイエットという本があるのですが、土田氏のおすすめの方法は次の通りです。

  • 期間    →2週間(それ以上やると体が慣れてしまって痩せづらいので、やりたい場合は1ヶ月空ける)
  • タイミング →全ての食事をおかゆにする。お腹が空いたら我慢せず1日何食でも食べてOK。
  • おかゆ炊き方→10倍がゆ(米と水の割合が1:10)
  • おかずの種類→1日3回は肉魚等のたんぱく質
  • 1回の食事量→おかゆ250g・たんぱく質を50gが目安(たんぱく質は1日最低3回)
  • おかゆ味付け→おかゆの塩分は最低限にして、おかずにしっかり味付けする。(雑炊は味がしっかりついているので良くない。)
  • 野菜食物繊維→ダイエットの間は、野菜など食物繊維の多いものは控える

正月太りをすると、なんとなくダルい、疲れやすい、と感じますよね。
この時、腸内の短くヒダになっている部分にヘドロのような食べかすが溜まっていることが多いのです。
これが原因で、太るだけでなく、悪玉菌が増えて便秘になったり吹き出物が出るなどの症状もあります。

その点、お粥は食べかすが体内に残りにくいし水分が多く消化が早いので小腸で栄養を速やかに吸収してくれるし、早く大腸へ到達するので便も早くスムーズに出てくるようになります。
それまでの便の状態にもよりますが、お粥ダイエットをすると便秘が出やすくなったという人も多いです。

お粥で胃腸が元気になったら代謝が活発になり、ついた脂肪も分解されて痩せるという仕組みです。


スポンサードリンク

お粥ダイエット3食出来ない場合は?

確かに3食お粥にするとデトックス効果も高いのですが、仕事をしている人が毎食お粥にするのは難しいし、私も家族と一緒に食事をして一人だけ別メニューにするのを嫌がられたため上記方法ではできませんでした。

ですが、1日1回でも痩せたという人もいるし、私も実際に今年正月にやったところ2週間で2kg落とすことはできました。
おかゆダイエットの狙いが胃腸デトックスにあるので、それを考えれば1日1回でも出来る範囲でやれば良いと思います。
全ての食事をお粥にするよりも効果は緩やかでしょうけど、食べ過ぎが原因での正月太りであれば、胃腸デトックスの意味でも1日1回のお粥ダイエットをしてみる価値はあるでしょう。

ちなみに、夜遅く帰る人の場合は夕食をお粥にするのが良いですね。
寝る前2時間は食事を摂らない方が良いのですが、夜遅く帰ってから夕食だと、胃腸で消化できないまま寝ることになってしまいます。
そうすると、寝ている間に胃腸で消化しなければならないので疲れが取れないのです。
その点、夕食がお粥だと消化が早いので胃腸の負担を軽くしてくれます。

ただ、元々夕食には炭水化物を摂らない、という人の場合は、朝食か昼食時にしましょう。
冬の朝は特に冷えているので、お粥を朝食べることで体を温めて代謝を良くする狙いもあります。私はこの方法でした。低血圧で冷え性なので朝は苦手なのですが、おかゆのおかげか、食べると胃がポカポカして体が快適になりましたし、便秘も改善できました。

お粥ダイエットで痩せないという場合

お粥はカロリーが低いので、ずっと続ければ痩せるのは当然です。
ただ、毎日お粥だけだと飽きて反動が危険ですし、たんぱく質を補わないと筋肉が減ってしまうため、1回につき50g程度は摂るべきです。
(筋肉を減らすようなダイエットは危険ですし、痩せることができません。必要最低限のたんぱく質は欠かせないのです。)

お粥ダイエットで痩せない場合、次の2つのことが考えられます。

・1回の量が多すぎる(お粥をおかわりする等)
・お粥以外の時に食事を取り戻すためにドカ食いする(1日1回しかお粥が出来ない場合)

胃に優しいお粥であっても食べ過ぎては意味がありません。
お粥に満足できていない場合は、早食いの可能性もあります。

お粥ダイエットに限らず、ダイエットではゆっくり噛むことが非常に大切です。
ゆっくり噛むことで唾液が出て胃腸の消化を助けますし、脳の満腹中枢も刺激されて食事に満足できるのです。

ゆっくり噛んでいないと、お粥が美味しいと感じられませんし、食事量が足りない、と不満が出てしまい、間食に走ってしまうのです。
最初に書きましたが、お粥でその時の食事に満足していれば、カロリーが少なくて済むのですから

消費カロリー>摂取カロリー

となり痩せられるのです。

野菜や食物繊維はどうして控えるの?

おかゆダイエットの間は野菜や食物繊維を控えることがポイントの1つですが、なぜ?と疑問に思う人は多いでしょう。
だって、普通は「野菜のビタミンや食物繊維は体に良い」と言いますものね。

ここで栄養素について簡単にご説明します。
人間の必須栄養素は糖質、たんぱく質、脂質の3つです。
これに加えてビタミン、ミネラル、食物繊維も重要だといわれていますが、あくまでもサポートの栄養素であり、上の必須要素3つが足りない場合は本来の働きが期待できないのです。

だからお粥ダイエットでは炭水化物(糖質)、肉魚(たんぱく質、脂質)を食べるのです。
食物繊維などは消化吸収が遅いし、食べ過ぎで元気のない胃腸には負担がかかって回復できなくなるため避ける必要があるのです。

さいごに

お粥ダイエットは正月太りでダイエットしたい場合にタイミングとしてもダイエット目的としてもおすすめです。
七草粥をきっかけに、お粥ダイエットで胃腸のデトックスをしてみませんか。

スポンサードリンク

 - 食べ物